飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ニュースフラッシュ一覧

  • 老舗・駒形どぜうの新業態レストラン「SEN」がオープン

    駒形どぜう(東京都台東区、代表取締役:渡辺隆史氏)は、12月20日、1801年創業の浅草の老舗「駒形どぜう」の新業態レストラン「SEN」をオープンする。魚やジビエ、オーガニック野菜を、”生”、または”炭火焼“などの調理法を施した料理がウリ。ドリンクは「駒形どぜう」でも長年提供している銘柄の日本酒に加え、新たにヴァンナチュール、クラフトビールなどを用意する。ブランディングはTHINK GREEN PRODUCE、メニュー開発はフードデレィクターの河田真知子氏が担当。内装設計はランドスケーププロダクツが手掛ける。■住所:東京都台東区雷門2-18-13 ■詳しくはこちら

  • 「青森ねぶたワールド新橋店」がオープン

    ワールド・ワン(神戸市中央区、代表取締役社長:河野圭一氏)は、12月27日、青森県との連携協定店舗「青森ねぶたワールド新橋店」をオープンする。同店は「青森ねぶたワールド」の2号店であり、同業態の東京初進出となる。入居するのは新橋に誕生した飲食ビルeatus新橋3階。青森県各地域の食材を使ったメニューを提供する郷土活性型化居酒屋だ。店内には、ねぶた師協力のもと作成したミニねぶたを展示する。■住所:東京都港区新橋3丁目13-4 eatus新橋3F ■詳しくはこちら

  • ワタミの新業態、大衆焼肉ホルモン酒場「もつりき」2店舗目が原宿にオープン

    ワタミ(東京都大田区、代表取締役:清水邦晃氏)は、12月14日、原宿に大衆焼肉ホルモン酒場「もつりき」をオープンする。同社による新業態で、お茶の水に次ぐ2店舗目。「旨い肉、早い酒、安い勘定、明日への活力」をコンセプトにした大衆焼肉ホルモン酒場だ。■住所:東京都渋谷区神宮前4-31-11 原宿TKビル2F ■詳しくはこちら

  • 飲食ビル「eatus新橋」がオープン、9テナントが入居

    1月25日、新橋に飲食ビル「eatus新橋(イータス新橋)」がグランドオープンする。“女性が心地よく食べる・飲める場所”をめざし、地下1階~8階の各フロアに合計9店舗の飲食店が入居する。新宿三丁目で人気のワインバル「MARUGO」や、渋谷や恵比寿で展開する「魚まみれ眞吉」なども出店。店舗は12月13日より順次オープン予定。■住所:東京都港区新橋3-9-3 ■入居テナントなど詳しくはこちら

  • 二子玉川に「柳小路 南角」がオープン、飲食店6店舗が入居

    東神開発(東京都世田谷区、代表取締役:倉本真祐氏)は、11月30日、二子玉川の路地再生エリア「柳小路」内に、「柳小路 南角」をオープンした。施設は3階建てで1階と2階に計6店舗の飲食店が入居。代々木上原の人気店「按田餃子」や、クラフトビールのブルーパブ「ふたこビール」、「魚真」出身者による居酒屋「さかなや かねなり」など。■住所:東京都世田谷区玉川3-13-7 ■詳しくはこちら

  • ダイニングイノベーションの新業態「じねんじょ庵 成城店」がオープン

    ダイニングイノベーション(東京都渋谷区、代表取締役:松宮秀丈氏)は、11月30日、「じねんじょ庵 成城店」をオープンした。「楽しい、蕎麦屋」をコンセプトにした同社の新業態。皮ごとすりおろした自然薯を一晩寝かせ、餅のような食感の看板メニュー「自然薯の生トロ」(780円/税別・以下同)をはじめ、国産牛もつを贅沢に使用したモツ鍋に、皮ごとすりおろした自然薯とろろをかけた「自然薯鍋」(1人前:1,480円)など自然薯メニューがラインアップ。他、そばや野菜巻きもウリ。3〜4人前ある「囲み蕎麦」(490円)は12種類のつけダレを用意し、選ぶ楽しさを演出。豚バラ肉で野菜を巻いた「野菜巻き串」は1本200円~。■住所:東京都世田谷区成城6-7-2 小田急成城ビル1F ■詳しくはこちら

  • 浅草にムスリム&ベジタリアン対応の「しゃぶしゃぶ 浅草 和み」がオープン

    ヴィヴィファイ(東京都墨田区、代表取締役:和田賢二氏)は、11月27日、浅草に「しゃぶしゃぶ 浅草 和み」をオープンする。有名銘柄A5和牛4種&有機野菜の出汁しゃぶがウリ。料理はムスリム&ベジタリアンにも対応する。ムスリムのためのお浄めとお祈り場所も完備。■住所:東京都台東区西浅草2-14-17

  • 羽田空港に「コト消費」を提案する商業施設「THE HANEDA HOUSE」がオープン

    日本空港ビルデング(東京都大田区、代表取締役社長執行役員兼COO:横田信秋氏)は、12月19日に羽田空港第1旅客ターミナル5階に「THE HANEDA HOUSE」をグランドオープンする。
    「THE HANEDA HOUSE」では、『通過する場所から滞在する場所へ』をコンセプトに、全14店舗が入居し、いわゆる「コト体験」施設を中心に“羽田で過ごす”を提案する。
    ビジネスワークスペースの「Regus express」や、ゴルフラウンジの「GDO Golfers LINKS HANEDA」、リラクゼーション施設、鍼灸マッサージ、飛行機の離着陸を見ながら飲食ができるカフェ、eコマースショップのショールームとして新しい店舗販売スタイルを提供するショップやスポーツブランドなど、多様な業態が揃えた。また、EXILEが所属するLDHによる、ライブが鑑賞できるエンターテ インメントレストラン「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」の出店も決定。■詳しくはこちら

  • 「感謝ノ焼酎 泥亀」のピンクラベルシリーズの第2弾、芋焼酎が発売。12月3日には試飲会を開催

    泥亀(東京都港区、代表取締役 野村勇氏)は、11月27日、「感謝ノ焼酎 泥亀」の新商品として芋焼酎を発売した。SNS・口コミで話題となり、その人気に火がついた「泥亀」。インターネット販売限定で発売されたピンクラベルの麦焼酎の「泥亀」、通称「ピン泥」に続く、ピンクラベルシリーズの第2弾。製造は、博多小女郎をはじめとした多くの銘酒を生み出し、数々の賞を受賞する焼酎蔵の名手、光酒造。企画・販売を手がけるのは、飲食業界向けにトレンド情報配信のニュースサイトを運営するフードスタジアム(東京都渋谷区、代表取締役 大山 正)。

    【商品概要】
    商品名 感謝ノ焼酎 泥亀 ピンクラベルシリーズ 芋
    アルコール分 20度
    容量・価格/720ml 1500円(税別)・1800ml 2400円(税別)
    発売地域 全国
    発売日 2018年11月27日(火)

    ■詳細はこちら
    ■購入はこちら

    さらに、12月3日には発売を記念した試飲会を「博多華善 六本木店」にて開催する。
    ■詳細はこちら

  • ディスカバリーがすし店「KAIDO 海堂 六本木」をオープン

    ディスカバリー(東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 幹氏)は、12月12日、すし店「KAIDO 海堂 六本木」をオープンする。同社は、渋谷の「食幹」や麻布十番の「eat」など都内で和食店を展開。「KAIDO 海堂 六本木」では、「トラディショナルの枠組みをほんのちょっとはみ出したフリースタイルの鮨」を提供。橙など国産の柑橘類をブレンドしたオリジナルの酢飯を使用する。水にもこだわり、厳選した水素水で炊いた炊飯は、米本来の甘みが十二分に引き出され、シャリにあわせる鮨酢には砂糖を加えていないことが特長だという。■住所:東京都港区六本木7-5-11 カサグランデミワ1階 ■詳しくはこちら

  • 「焼肉ライク」2店舗目が新宿西口にオープン

    ダイニングイノベーション(東京都渋谷区、代表取締役社長:松宮秀丈氏)は、11月29日、新宿に「焼肉ライク 新宿西口店」をオープンする。”焼肉のファストフード店”と位置づけた焼肉の新業態で、1人1台の無煙ロースターを導入し、 お客のペースに合わせて好きな部位を好きなだけ自由に楽しむめることがウリ。すでに8月に新橋にオープンした1号店は行列の絶えない人気店に。それに続く2店舗目だ。■住所:東京都新宿区西新宿7-11-7  ブレステン西新宿1F ■詳しくはこちら

  • 【参加者募集中】12月11日フースタFCセミナー開催!

    フースタFCでは、12月11日にセミナーを開催。今、話題の飲食店を手掛ける3名のプロデューサーが登場。3年で7店舗を展開し、「第五世代のエース」とも呼ばれる若き経営者の狩野高光氏、「博多自慢プロジェクト」を展開中、福岡の大繁盛店「博多炉端 魚男」オーナーの森智範氏、鶏白湯ラーメンのパイオニア、直営店22店舗、プロデュース店国内80店舗海外10店舗を展開するテイクユーの大澤武氏。それぞれの経営手腕をお教えします。こちらは参加無料。フースタFCで「新しいブランドを一緒に開発してみたい!」という経営者の方々、是非ご参加ください!

    【日時】12月11日(火)
    セミナー(無料)  14:00~16:00
    懇親会(実費ご負担)16:30~19:00頃
    【場所】フードスタジアム五反田オフィスセミナールーム
    東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6Fガイアックス内

    ■お申し込み・詳細はこちら

  • 【〆切迫る!】11月26日フースタ繁盛ゼミはトリドール社長・粟田氏ほか2名の経営者が登壇!

    フードスタジアムが毎月開催する「フースタ繁盛ゼミ」。毎回、繁盛店のオーナーを講師に招き、講座及び対談形式にて、テーマごとにリアリティーのあるゼミを展開する。11月・12月合併講座は、世界を股にかけて活躍する3企業の経営者3人が登場する。

    第一部では、国内外で全1600店舗を展開する株式会社トリドールホールディングス 代表取締役社長 粟田貴也氏が登壇し、世界展開について語る。第二部では、台湾、アメリカ ニューヨークに進出し、「ミシュラン ニューヨーク」史上最短で獲得した「sushi AMANE」を運営する東京レストランツファクトリー株式会社 代表取締役社長 渡邉仁氏と、「外食アワード 2014」を受賞し、シンガポールで「HOKKAIDO IZAKAYA」を運営する株式会社ファンファンクション 代表取締役社長 合掌智宏氏が登場。パネルディスカッションを開催する。

    ※締め切りまであとわずか。お早めにお申込みください!

    【日時】11月26日(月)13:30~16:00(受付13:00)
    【場所】フードスタジアム五反田オフィスセミナールーム
    東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6F(ガイアックス内)

    ■お申し込み・詳細はこちら

  • 道とん堀が四谷荒木町に「石器ラーメン 哲一派」をオープン

    道とん堀(東京都福生市、 代表取締役社長:稲場裕幸氏)は、11月13日、四谷荒木町に「石器ラーメン 哲一派」をオープンした。韓国の工場へ特注したオリジナルの石鍋ラーメン丼で豚骨ラーメンを提供。高温で熱した石鍋に、麺と具材をのせ、お客の目の前でスープを注ぎ入れる。スープは基本の「豚骨醤油」のほか「豚骨塩味」「豚骨味噌味」をラインナップし、ニンニク・青唐辛子入りや山椒入りで辛さの選べる辛系スープも選択可能。■住所:東京都新宿区荒木町6-39 ガーデンツリー1F ■詳しくはこちら

  • 京都発・ビブグルマン獲得の餃子専門店「ぎょうざ歩兵」が銀座に「餃子歩兵 銀座店」で進出

    祇園歩兵(京都市下京区、代表取締役:稲吉史泰氏)は、12月10日に「餃子歩兵 銀座店」をオープンする。2011年に京都で6席のカウンターから始まった「ぎょうざ歩兵」の銀座初出店。ミシュランを獲得したレストランで腕を振るったシェフが、日本全国をまわり、1年半かけて開発した「ガストロノミー餃子」を提供。一口サイズで、小さな羽がカリッと香ばしく、ふんわりと軽い餡とのバランスが絶妙だという。3年連続で「ミシュランガイド京都・大阪2019」のビブグルマンにも選ばれた実績を持つ。同店のコンセプトは、「行きつけにしたい、こなれた小京都」。京都の店舗と同様、「生姜ぎょうざ」や「ぎょうざ」などの餃子を用意する。■住所:東京都中央区銀座8-7-9 1F ■詳しくはこちら

123...50...最後
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.