飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ニュースフラッシュ一覧

  • 5月25日フースタ繁盛ゼミ「焼酎新時代の到来!」開催。蔵元による講演&パネルディスカッション、ネオ焼酎試飲会も

    フードスタジアムが毎月開催する「フースタ繁盛ゼミ」。毎回、繁盛店のオーナーを講師に招き、講座及び対談形式にて、テーマごとにリアリティーのあるゼミを展開する。5月度は「焼酎新時代の到来!」がテーマ。飲食業界でいま、焼酎マーケットの新しい動向に注目が高まっているが、その背景や要因、焼酎の進化や今後の市場拡大の可能性などについて考える。黒木本店(宮崎県)の黒木信作専務による基調講演や、黒木専務含む豪華蔵元の杜氏達によるパネルディスカッション、さらに最先端の“ネオ焼酎”の試飲会も予定している。参加者募集中。

    ■日時;5月25日(金)13:00開場、13:30開演 17:30終演
    ■テーマ: 焼酎新時代の到来!
    ■お申し込み・詳細はこちら

  • レモネード専門店「LEMONADE by Lemonica」が全国展開を開始!

    石川県を中心に全国で飲食店を展開するアイエムエムフードサービス(石川県金沢市、代表取締役:河村征治氏)は、オリジナルレシピのレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ、以下レモニカ)」の全国展開を開始した。かねてよりオリジナルレシピのレモネードを製造・販売していたが、2017年11月にレモネード・レモニカ(石川県金沢市、代表取締役:河村征治氏)を設立し、全国でフランチャズ展開を本格化させる。すでに営業している金沢、高崎の店舗に加え、 3月には都内初となる下北沢店がオープン、さらに4月25日にはソラド竹下通り店の開業も決定。年度内に都内で15店舗の出店を予定している。独自の製法で抽出した非加熱の特製シロップを使用する自然派のレモネードや、フォトジェニックなパッケージが話題となり、既存店は行列のできる店として話題になっているという。主なメニューは「オリジナルレモネード」(320円)、「マスタークレンズレモネード」(450円)など。

  • トランジットジェネラルオフィスが「Sign」を吉祥寺にオープン

    トランジットジェネラルオフィス(東京都港区、代表取締役:中村貞裕氏)は、4月12日、吉祥寺駅直結の商業施設アトレ吉祥寺内にオールデイカジュアルダイニング「Sign KICHIJOJI(サイン 吉祥寺)」を開業した。カフェブームの火付け役にもなった「Sign」。この店舗では、「plate lickinʼ good(ぺろりと平らげるほど美味しい)」をコンセプトに、オムライス、ハンバーグなど懐かしのカフェメニューを提供する。また、ジェラートやテイクアウトメニュー、POP UPスペースも併設。また、スマホ決済サービス「Origami Pay」を導入し、キャッスレス化を推進する。■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24アトレ吉祥寺 本館 1F ■営業時間:9:00~22:00(L.O.フード21:00、ドリンク21:30) ■座席数:82席 ■詳しくはこちら

  • 「店通-TENTSU-」の累計閲覧ユーザー数が100万を突破

    店舗流通ネット(東京都港区、代表取締役社長:石井 実氏)は、同社が運営する飲食業界情報WEBメディア「店通-TENTSU-」の累計閲覧ユーザー数が1,000,000人を突破したと発表した。2016年1月に開設した同メディアは、「お店が主役」をテーマに飲食業界に特化した情報を発信。累計閲覧ユーザー数は、1,100,300 UU (2016年1月6日~2018 年3月31日、Google Analytics 調べ)、月間ユニークユーザー数は133,300 UU、月間ページビュー数は207,800 PV(2018 年 3 月時点、Google Analytics 調べ)。

    同メディアでは、読者である“飲食に関わる人”の目線で体験をすることを重視。実際の飲食店のあらゆる場面にライター自ら出向き取材を行い、現場の「リアル」な声を取り入れたサイト構成としている。その結果、飲食店オーナーや飲食業で働く人だけでなく、店舗運営に関係する企業、不動産業者、飲食業界関係者など、多くの人に届くメディアに成長したことが、この度の100万ユーザーの突破につながったという。また、2018年2月にはコンセプト変更、サイトのリニューアルを実施。「~お店に通じる、すべての人へ~」を新キャッチコピーとして、“飲食”業界からより目線を広げ、“店舗に関わる人”へ向けた情報発信に努めていく。

    ■店舗流通ネット:「飲食店の出店から退店までのワンストップサービス」を目指し、大手飲食チェーンから、将来的に上場やフランチャイズ化を含めた多店舗経営を目指す企業や個人経営店舗など、飲食業を中心とした店舗ビジネスの出店・運営・退店までのフルサポートを展開する。

  • 〆切迫る!4月11日開催フースタ繁盛ゼミ「差し迫る飲食店経営の法務、財務問題を一挙に解決!」シャルパンテ藤森真氏の登壇も決定!

    フードスタジアムが毎月開催する「フースタ繁盛ゼミ」。毎回、繁盛店のオーナーを講師に招き、講座及び対談形式にて、テーマごとにリアリティーのあるゼミを展開する。4月度は「差し迫る飲食店経営の法務、財務問題を一挙に解決!」がテーマ。第一部では、今、話題の飲食店ドタキャン裁判を担当する弁護士の石崎冬貴氏が、「顧客対応」「労務管理」「賃貸物件」の問題について、飲食店がどう取り組むべきかを講義する。第二部は「儲かる会社と儲からない会社の違い」の著書を持つ、経営コンサルタントの野本理恵氏が登壇。貸借対照表から見る会社経営の指針を示す。さらに第三部では、“こぼれスパークリングワイン”の大ヒットで一躍有名になった「ワイン居酒屋 ヴィノシティ」などを展開するシャルパンテ藤森真氏を招いて、3者による質疑応答&パネルディスカッションを実施。会場はフードスタジアム五反田セミナールームにて。参加者募集中。

    ◾️4月度ゼミ 4月11日(水)13:40~17:00(受付13:00)
    テーマ:「差し迫る飲食店経営の法務、財務問題を一挙に解決!」
    登壇者: 横浜パートナー法律事務所・石崎冬貴氏、Nomoto Consulting代表取締役・野本理恵氏、シャルパンテ・藤森真氏

    ◾️お申し込み・詳細はこちら

  • SFPホールディングスが神田に「BISTRO Una Strada」をオープン

    「鳥良」「磯丸水産」を展開するSFPホールディングス(東京都世田谷区、代表取締役社長:佐藤 誠氏)は、4月4日、神田に「BISTRO Una Strada(ビストロ ウナストラーダ)」をオープンする。約200℃の専用ロースターで時間をかけて焼くローストチキンがウリのビストロ。他、メニューは30品ほど用意。ドリンクは自家製サングリアやワインなどのバルメニューに合うものをそろえる。■住所:東京都千代田区内神田3-22-9新八光ビル1F ■詳しくはこちら

  • 6月3日、GEMS 三軒茶屋がオープン。飲食テナント10店舗が集結

    野村不動産株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:宮嶋誠一氏)は、都市型商業施設「GEMS」シリーズの第 8 弾となる「GEMS 三軒茶屋」を6月3日に開業する。三軒茶屋駅より徒歩 2 分の場所に立地する9階建てビルに、商業施設初出店 7 店舗を含む10店舗が集結。周辺居住人口は約2.9万人と、既存のGEMSシリーズの立地と比べて多くの人口を擁するエリア。「世田谷に地縁のあるユーザーが気のおけない友人と通う GEMS」をコンセプトに、近隣のオフィスワーカーからファミリーやカップルまでの需要を取り込むテナントを誘致したという。 ■住所:東京都世田谷区太子堂四丁目23-11 ■敷地面積:222.11 ㎡ ■延床面積:1,209.42 ㎡ ■構造・規模:鉄骨造・地下 2 階、地上 9 階

    出店テナント一覧は以下。
    【9F】「正泰苑 三軒茶屋店(ショウタイエン)」 業態:焼肉
    【8F】「産直の魚貝と日本酒・焼酎 和バル 三茶まれ」 業態:日本酒バル
    【7F】「香辣里 (シャンラーリー) 」 業態:中国湖南料理
    【6F】「さつま福永牧場直営 牛串 ギュウドウ!」 業態:牛串とステーキ
    【5F】「京のお好み焼 こてつ GEMS 三軒茶屋店」 業態:お好み焼き・鉄板焼き
    【4F】「韓国料理 KollaBo 三軒茶屋店(コラボ)」 業態:韓国料理
    【3F】「富士屋本店グリルバー」 業態:ビストロ
    【2F】「Buffet Monchant(ブッフェ モンチャン)」 業態:ブッフェ(焼鳥)
    【1F】「TEN FINGERS BURGER(テンフィンガーズバーガー)」 業態:ハンバーガー専門店
    【B1F】「らぁ麺 ドゥエイタリアン」 業態:ラーメン

  • サッポロライオン新業態「串天・鴨だしおでん そばえもん」が大崎にオープン

    ビヤホール・レストランなどを運営する、サッポロホールディングスグループのサッポロライオン(東京都渋谷区、代表取締役:刀根義明氏)は、4月9日、大崎ニューシティ内に、「串天・鴨だしおでん そばえもん 大崎店」をオープンする。「おつけ蕎麦」、「串天ぷら」、「鴨だしおでん」の3つを中心にした新業態。メインターゲットは近隣のオフィスワーカーで、昼はランチ利用を、夜は仕事帰りの居酒屋利用を狙う。店内には、ライブ感あるオープンキッチンや、一人でも楽しめるカウンター席を配置。6.06坪、84席。想定客単価は昼800円、夜3000円。■住所:東京都品川区大崎1-6-5 大崎ニューシティ5号館 2F ■詳しくはこちら

  • 浜倉的商店製作所が日比谷産直飲食街をオープン

    浜倉的商店製作所(東京都千代田区、代表取締役:浜倉好宣氏)は、3月28日、「日比谷産直飲食街」をオープンした。数々の横丁を手掛けてきた同社だが、東京ミッドタウン日比谷の開業を3月29日に控え、盛り上がりを見せる日比谷に出店。3階建ての建物を1棟まるごと「日比谷産直飲食街」とし、沼津港直送の鮮魚漁師の「魚〇本店」、北海道・函館の大沼牛を中心とした北海道料理の「牛〇本店」、九州料理の「都久志屋」の3店舗が各フロアに入る。営業は年中無休、24時間。■住所:東京都千代田区有楽町1-2-4

  • ぐるなびがaimと業務提携し、外国人雇用に向けた「ぐるなび PRO アルバイト確約面接」を提供開始

    ぐるなび(東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎氏)は、aim(東京都港区、代表取締役:加地太祐氏)と業務提携を結び、aimのサービス「ぐるなび PRO アルバイト確約面接」を、3月27日より東京23区内と大阪市内の飲食店に提供開始した。同サービスは、飲食店の人手不足問題の解消に向けて、外国人雇用を促すアルバイト採用の面接を確約するもの。アルバイト候補者には、予めaimが1次面接を実施し、VISAや滞在資格などを確認。その上で、飲食店に適切なアルバイト候補者を紹介、飲食店での面接を設定することで課金されるシステムだ。ぐるなびが販売・契約を行い、aimが面接までのサポートを行う。■詳しくはこちら

  • アークヒルズ3階レストランフロアがリニューアルオープン

    森ビル(東京都港区、代表取締役:辻 慎吾氏)が運営するアークヒルズ(東京都港区)が、3月28日に3階レストランフロアをリニューアルオープンする。各国の大使館や外資系企業のワーカー等、外国人も多く、「Global Neighborhood」をコンセプトとする同施設。オフィスワーカーが求める食のニーズを満たし、同エリアのオフィスワーカーのホスピタリティを高める憩いの場を創出することをめざしている。テナントは、「日本橋 天ぷらめし 金子半之助 アークヒルズ店」「日本橋海鮮丼 つじ半」「中華そば専門 田中そば店」「成都正宗担々麺 つじ田 アークヒルズ店」「金沢かつぞう」「北海道スープスタンド」「タイ料理 チャンロイkaaw」「DexeeDeli アークヒルズ店」「クリスプ・サラダワークス」の9店舗がオープン。麺や丼業態で行列のできる名店や地方発の東京初進出店、テイクアウト可能なサラダ専門店などが集結。リニューアルにあたり、フロアデザインは建築家の永山祐子氏が担当した。■住所:港区赤坂1-12-32 ■詳しくはこちら

  • 丸ビル15周年を機に、天ぷら専門店「天まる」がリニューアルオープン

    際コーポレーション(東京都目黒区、代表取締役:中島 武氏)は、丸の内ビルディング(以下、丸ビル)6階で営業する天ぷら専門店「天まる」をリニューアルオープンした。同店が提案するのは、天ぷらで見せる「日本の十二か月」。日本全国から取り寄せる、「走り」「盛り」「名残り」の食材に、薄衣をまとわせ、綿実油(めんじつゆ)で揚げた天ぷらを提供する。丸ビルの開業とともにオープンし、15周年を迎えた同店。これを機に、装いを新たにした。店内は、間接照明により落ち着いた雰囲気を演出し、席配置にゆとりを持たせた。席数は全46席。カウンターは10席で、半個室2室(2~4名用1室、4~6名用1室)を備える。リニューアル後は天ぷら以外にも、一品料理も充実させた。■住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル6F ■詳しくはこちら

  • スシロー新業態「スシローコノミ」が横浜の商業施設「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店」内にオープン

    あきんどスシロー(大阪府吹田市、代表取締役:水留浩一氏)は、3月20日、横浜のジョイナス内に新規開業する商業施設「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」に、新業態となる「スシローコノミ FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店」をオープンした。コンセプトは「お寿司の原点を現代にリニューアル」で、店舗は、“街角の屋台”をイメージしたデザイン。イートインに加え、テイクアウト商品を用意する。イートインの目玉は、一貫60円から用意する寿司を、好みに応じて選べる「好みメニュー(アラカルトメニュー)」。注文貫数を、6貫、8貫、10貫、12貫から選び、好きなネタを貫数に応じてチョイスできるメニューとなっている。テイクアウトには、盛り合せ、づくし、押し寿司、巻き物などバラエティー豊富な商品をラインアップ。席数は8席だが、フードコート内の他店舗との共有のイートインスペース(約130席)の利用も可能。■住所:神奈川県横浜市西区南幸一丁目5番1号ジョイナス地下1階 ■詳しくはこちら

  • 【参加無料】広島・松山で「串カツ田中」貫社長とフードスタジアム佐藤こうぞうの特別講演を開催!

    3月27日広島、3月28日松山にて、「串カツ田中」貫 啓二社長と、フードスタジアム佐藤こうぞうの特別講演を開催する。第一部は佐藤こうぞうによる飲食トレンド解説、第二部は貫社長の特別講演で、「これから多店舗展開化を目指す方へ」と題し、「串カツ田中」のFC展開から株式上場までの様々な実例や、これから多店舗展開化を目指す飲食店経営者へのアドバイスなどを講演。参加は無料。参加者募集中。

    【日時】
    <<広島セミナー>>
    ■日程:2018年3月27日(火)
    ■時間:14:00~17:00
    ■場所:TKPガーデンシティ広島駅前大橋
    広島県広島市南区京橋町1-7(広島駅徒歩5分)
    ■料金:無料
    ■懇親会:17:30~19:30
    場所:未定※決まり次第ご連絡申し上げます
    料金:実費ご負担

    <<松山セミナー>>
    ■日程:2018年3月28日(水)
    ■時間:14:00~17:00
    ■場所:二番町ホール
    愛媛県松山市二番町3丁目8-21 久保豊二番町ビル3F(大街道駅徒歩2分)
    ■料金:無料
    ■懇親会:17:30~19:30
    場所:未定※決まり次第ご連絡申し上げます
    料金:実費ご負担

    ■詳細・お申込みはこちら

  • 「DEAN & DELUCA」のピッツァ新業態「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」が東京ミッドタウン日比谷に開業

    「DEAN & DELUCA」を展開するウェルカム(東京都渋谷区、代表取締役:横川正紀氏)は、3月29日に開業する東京ミッドタウン日比谷に新業態となる「GOOD CHEESE GOOD PIZZA(グッド チーズ グッド ピザ)」をオープンする。同店は、「チーズのおいしさとたのしさを毎日に」をコンセプトとするピッツァダイニング。店内にはチーズ工房を併設し、「モッツァレラ」「ブッラータ」「リコッタ」のフレッシュチーズを製造。それらのチーズを使ったピッツァをはじめ、前菜からメイン料理までがそろう。ドリンクはイタリアやフランス産のワインを用意し、チーズ料理とのペアリングを提案する。席数 は店内60席、テラス24席。■住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 2F

123...50...最後
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.