飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

向島に「酒と茶と 襤褸(らんる)」がオープン。お茶ハイボールと酒のアテ、「酒肆一村」出身店主による、古典酒場へのリスペクトを込めた緊張と弛緩が作る心地よい酒場


名酒場「宇ち多゛」の「心地よい緊張感」をリスペクト

無類の酒場好きで、10年ほど前から下町の老舗中心にめぐっていたという松木氏。そんな彼女が目指すのは、緊張と弛緩が生み出す心地よい酒場だ。「私の理想の酒場は、立石の『宇ち多゛』。お店が独自に設定するルールやスタッフさんの雰囲気からはほどよい緊張感があるけど、お酒を飲むにつれてリラックスできる。そんなメリハリのあるお店が理想なんです」と話す。「酒と茶と 襤褸」もそれに倣い、照明を落とした厳かな空間に松木氏の必要以上に媚びない接客がありつつも、気取らず酒を飲んでほっとゆるむ瞬間が訪れる、そんな心地よい場所をつくっている。

元はカラオケラウンジだったという空間をスケルトンから造作。茶室をイメージした空間にはカウンターを8席配置。1人か2人での来店を推奨する

店舗データ

店名 酒と茶と 襤褸(らんる)
住所 東京都墨田区向島2-10-11

 >> GoogleMapで見る

アクセス 押上駅から徒歩10分、曳舟駅から徒歩12分
電話 03-5637-8266
営業時間 16:00~22:00
定休日 水曜
坪数客数 15坪8席
客単価 5000円
オープン日 2022年7月7日
関連リンク 酒と茶と 襤褸(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.