飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

向島に「酒と茶と 襤褸(らんる)」がオープン。お茶ハイボールと酒のアテ、「酒肆一村」出身店主による、古典酒場へのリスペクトを込めた緊張と弛緩が作る心地よい酒場


来た人に満足してもらい、着実にリピートにつながる。15年は続く店を目指す

オープンから2か月少々。現在は賑わう日とそうでない日の差がまだまだ激しいという。「ふらっと入るような店がまえでもないし、駅から離れた場所なので不安はあります。が、口コミでわざわざ電車に乗って遠くからご来店いただく方も少なくないですね。来てくれた人がいいなと思ってリピートしてくれるのが理想。それを地道に積み重ねていければ……。大それた目標はありませんが、15年は続けたいですね」と話す。立地柄、時間はかかるかもしれないが、松木氏の酒場愛に満ちた店づくりは真の酒場好きに伝わっていくはずだ。

店主の松木恵美氏。雑誌「古典酒場」をきっかけに酒場巡りにハマり、その魅力に憑りつかれる。自身もよく一人飲みするとのこと

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 酒と茶と 襤褸(らんる)
住所 東京都墨田区向島2-10-11

 >> GoogleMapで見る

アクセス 押上駅から徒歩10分、曳舟駅から徒歩12分
電話 03-5637-8266
営業時間 16:00~22:00
定休日 水曜
坪数客数 15坪8席
客単価 5000円
オープン日 2022年7月7日
関連リンク 酒と茶と 襤褸(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.