飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

四季で変わる完全予約制のスイーツ店「ナナシノ」が中目黒に開業。コロナ禍で間借りからスタートしたかき氷店が大ヒット、待望の実店舗は1分で予約が埋まる人気ぶり!?


変更を考慮し、メニューは公式サイトに掲載。店舗でスマホからQRコードでアクセス

季節ごとに変わるメニューは「ナナシノ」の公式サイトに掲載。秋の現在は焼き芋を使ったスイーツ5種類を揃えており、どれも最後の仕上げはカウンター席で行なう。さつまいもは主に「紅はるか」「シルクスイート」を使用するほか、今後の仕入れ状況により「安納芋」を使ったメニューも展開する。一番人気は「ぷっくり焼き芋クレームブリュレ」(2個1500円、1個800円)で、その他に1日15食限定の「シルクスイートポテト」(1500円)や、空気感のあるバターを細く絞りだして盛り付ける「ねっとり大学いもバター」(1500円、ハーフ800円)、人気2品をセットにした「ナナシノセレクト」(1500円)などが並ぶ。

一番人気の「ぷっくり焼き芋クレームブリュレ」。自家製カスタードと生クリームを合わせたクリームを絞り、カウンター席に座るお客の目の前でバーナーで炙り、ブリュレに仕立てる

 

ドリンクは「おいもに合うブレンドコーヒー」(600円)や、京都・丸久小山園の抹茶を使った「クラフト抹茶ソーダ」(750円)など5種類。ほか、2021年新酒の白ワイン「シャトー酒折甲州にごり」(750円)も取り扱う。

自家焙煎のコーヒー専門店「豆虎」から仕入れるコーヒー豆を使う「クラウドカフェオレ」(650円)。カップいっぱいに泡立てたミルクフォームの上から、お客の目の前でコーヒーを注ぐ

 

コロナ禍を考慮し、お店は完全予約制&キャッシュレス決済を導入。現金を扱わなくて良いことから、盗難の心配やレジ締め、入金にかかる手間がなく「手数料がかかりますが、毎日1時間程度の人件費は削減できている。お客様にとっても現金を触らなくていいのはメリットになるのではないでしょうか」と藤田氏。

また、完全予約制で出数が管理できるためロスもほぼ出ないという。かき氷から焼き芋へなどの移行期間は焼き芋を使ったシロップのかき氷を提供するなど、業態を重ねたコラボも1週間程度実施。冬からはチョコレート専門店、春は桜スイーツ専門店となる。

店舗データ

店名 ナナシノ
住所 東京都目黒区上目黒2丁目13-6-201

 >> GoogleMapで見る

アクセス 中目黒駅から徒歩3分
営業時間 11:00〜17:00(完全予約制)
定休日 月曜、火曜、木曜(月により変動あり)
坪数客数 約11坪、カウンター8席
客単価 1500~2000円
運営会社 株式会社NEW STANDARD
オープン日 2021年11月10日
関連リンク ナナシノ(Instagram)
関連リンク ナナシノ(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.