飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

LIVE CREATEが「小料理屋RUKA」と「炭火焼肉ARATA」を同時オープン。同社にとって初挑戦の和食と焼肉、同一エリアに幅広い業態を揃えてより存在感を強める

11月12日、麻布十番に「小料理屋RUKA」と「炭火焼肉ARATA」がオープンする。40坪の区画を分けて2業態が同一区画で営業するスタイルだ。運営は、麻布十番と六本木でドミナント展開をするLIVE CREATE。これまでイタリアンやフレンチ、スパニッシュ、カリフォルニアキュイジーヌ、アジアンを展開してきたが、今回の和食と焼肉は初挑戦。多彩な業態を揃え、エリアでさらなる存在感を放つ。


「最もパフォーマンスを発揮できる20坪」になるよう40坪を二分割

麻布十番に「小料理屋RUKA」と「炭火焼肉ARATA」が同時オープンした。40坪のフロアを分割し、1区画2業態で営業するスタイルだ。運営会社のLIVE CREATE(東京都港区)は、2011年、グローバルダイニング出身の髙瀬篤志氏が六本木に「東京バル Ajito」をオープンし創業。以降、麻布十番と六本木でドミナント展開を続ける気鋭の飲食企業だ。「Bistro Chick」など数々の繁盛店を輩出し、エリアで大きな存在感を放っている。2019年9月には、髙瀬氏から創業メンバーで専務取締役だった齋藤慎之助氏に代表を交代し。同時に飲食企業3社をグループ化し、飲食店舗経営以外の事業も視野に入れながらさらなる飛躍に向け歩みを始めた。折しもその直後コロナ禍に見舞われたため、本事業の会社存続の為に守りの経営に徹しつつ、攻めの一手として今回の新業態への出店を決めた。齋藤氏が代表になってから初の出店でもある。

今回の開業は物件ありきだ。麻布十番駅から徒歩2分、同社の「Bistro Chick」から大通りを挟んで斜め向かいに位置する複合施設、OAKWOOD HOTEL&APARTMENTS AZABU TOKYOの1階。コロナ禍で飲食企業が新規出店を足踏みする状況の中、施設開業予定だった10月の6ヶ月前でもまだテナント契約が決まっていなかったという。麻布十番でドミナント展開する同社がその情報をキャッチして急ピッチでの契約からの開業に至った。1つの物件で2業態を営業することにした理由については、「僕らのパフォーマンスが最も発揮できるのは20坪の広さ。既存店の多くもその広さです。そこで、40坪の区画を20坪前後に2つに分けて2業態で運営することにしました」と代表の齋藤氏は話す。

麻布十番駅から徒歩2分。ホテルと商業の複合ビルの1階テナントだ。同じ入口から入り、向かって左が「小料理屋RUKA」、右が「炭火焼肉ARATA」

店舗データ

店名 小料理屋RUKA(るか)、炭火焼肉ARATA(あらた)
住所 東京都港区東麻布3-10-5 OAKWOOD HOTEL&APARTMENTS AZABU TOKYO 1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 麻布十番駅から徒歩2分
電話 RUKA:03-6441-0806、ARATA:03-6441-0311
営業時間 RUKA:11:30~15:00(フードLO14:30、ドリンクLO14:30)17:30~23:30(フードLO22:45、ドリンクLO23:00)ARATA:17:30~翌3:30(フードLO翌2:45、ドリンクLO翌3:00)
定休日 無休(年末年始、お盆を除く)
坪数客数 各店約20坪、RUKA:32席、ARATA:42席
客単価 各店6000~7000円
運営会社 株式会社LIVE CREATE
オープン日 2021年11月12日
関連リンク LIVE CREATE代表交代インタビュー(記事)
関連リンク LIVE CREATE(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.