飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

三軒茶屋に「寿司とワイン サンチャモニカ」が開業。エー・ピーカンパニー元幹部の綱嶋恭介氏の「酒ワイン食堂 今日どう?」に続く2店舗目、三茶マーケットにないカジュアルすし酒場で勝負!


2店舗目は「出店すればネームバリューが広がる」三軒茶屋か二子玉川で検討

独立当初から拡大を見据えていた綱嶋氏。「今日どう?」の好調もあり、早々に2店舗目を意識していた。出店候補地は「今日どう?」と同じ世田谷区内。特に着目したのが三軒茶屋と二子玉川だ。「世田谷区でも、この2つは出店できればネームバリューが広がる街だと感じた」と綱嶋氏。そうして三軒茶屋駅から徒歩1分の飲食商業ビル「GEMS三軒茶屋」の地下1階を契約した。

ソムリエの資格を持つ綱嶋氏。「今日どう?」と同様、「ハードルが高いと思われがちなワインを初心者も楽しめる」という店づくりの理念はそのままに、扱うアイテムは街を見て決めたという。「経堂に比べて、三軒茶屋はよりトレンドを反映した最先端の飲食マーケットなので、とがったコンセプトにする必要があった。居酒屋である『今日どう?』の業態をやってもインパクトに欠けて埋もれてしまう。そこで、三軒茶屋にはすし酒場が少ないことに着目。現在のすしマーケットは、高級すしや昔ながらの街すし、回転すしとそれぞれが極端で、その間の“ちょうどいい店”が少ない。いくつかのすし×ワインの店を視察し、改めてすしとワインの相性の良さも再確認。若い人にも親しみやすい、すし×ワインのカジュアルな酒場を目指しました」と綱嶋氏は話す。

大理石を使用したカウンターを中心にすし店らしい高級感ある店内。白を基調にしたカウンターに対し、すしを握る職人は濃紺の作業着を着て空間を引き締めている

店舗データ

店名 寿司とワイン サンチャモニカ
住所 東京都世田谷区太子堂4-23-11 GEMS三軒茶屋 B1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 三軒茶屋駅から徒歩1分
電話 03-6805-2998
営業時間 12:00~15:00、17:00~23:00(LO22:00)
定休日 不定休
坪数客数 27坪45席
客単価 コース利用8000円、アラカルト利用4000~5000円
オープン日 2021年6月22日
関連リンク 酒ワイン食堂 今日どう?(記事)
関連リンク 寿司とワイン サンチャモニカ(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.