飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 国分寺に居酒屋「肉ドシ」がオープン。26歳代表によるドミナント展開4店舗目は、既存店「鳥どシ」の姉妹業態で“豪快肉とワイン”がコンセプト

    2月23日、国分寺駅西口からすぐの場所に「肉ドシ」がオープンした。26歳の若き代表、船木崚氏率いるArmy Ant(東京都国分寺市)による4店舗目だ。同社は国分寺を中心にドミナント展開するが、今回は、“鳥とサワーが旨い店”がコンセプトの既存店「鳥どシ」の姉妹業態として、“豪快肉とワイン”をコンセプトにしたワイン居酒屋に仕上げている。ビストロをかみ砕いて若者にも親しみやすい店作りを意識し、名物には「ドシ焼きサーロイン」や「ドシのハラミステーキ」をはじめとする肉料理を用意。早くも近隣住民から好評を得ている。…
  • 【ニューオープン】 28歳オーナーが“外食産業を憧れる仕事に”を使命に邁進!麻布十番に「Bistro plein AZABU」が開業、表参道に次ぐ2店舗目。週休2日・夜営業のみで、従業員もお客も幸せになる店作り

    2月19日、麻布十番に「Bistro plein AZABU(ビストロ プラン アザブ)」がオープンした。表参道の「Bistro plein OMOTESANDO(ビストロ プラン オモテサンドウ)」を運営するPLEIN(東京都港区)による、ジビエや有機野菜のサラダなどをコース、アラカルトで提供するビストロだ。代表の中尾太一氏は現在28歳。25歳のとき、”外食産業を憧れる仕事に”をビジョンに掲げ、同社を起業した。創業店である表参道は、店舗の定休日を月火の2日間作ることで従業員の週休2日制を導入し、かつディナー営業のみで坪月商40万円を越える繁盛店に。労働環境を整え、スタッフの高い満足度を実現している注目の若手経営者による2店舗目だ。…
  • 【ニューオープン】 西荻窪に「へなちょこ」が開業。週末限定飲みきりスタイルの日本酒バー、育児中のオーナー&店主が、子連れにもやさしい店づくりを打ち出す

    2月22日、西荻窪に「へなちょこ」がオープンした。現在は週末限定の日本酒飲みきりスタイルで営業する日本酒バーだ。幅広い味わいで揃えた日本酒が常時20品ほどと、酒に合うつまみを提供する。オーナーはデザイナーを本職とする篠山可南子氏、店を切り盛りする店主は森 礼奈氏。両氏ともに育児中で、「子育て中でも昼から飲めるように」と13時から営業し、おむつ替えシートの設置や個室風の小上がりも用意。子連れにもやさしい店づくりも打ち出し、近隣の人や日本酒好きに加え、家族連れなど幅広く集客している。…
  • 【ニューオープン】 馬喰横山に「MELLOW(メロウ)」がオープン。生パスタがウリのワインバル「PASTAVOLA」で研鑽を積んだ店主がワンオペで切り盛りするカウンターワインバル

    2月22日、馬喰横山に「MELLOW」が開業した。生パスタがウリのワインバル「PASTAVOLA」などを展開するtrottoなどで、計10年にわたり飲食経験を積んだ益田隆司氏による独立店舗だ。都営新宿線の馬喰横山駅、都営浅草線の東日本橋駅、総武本線の馬喰町駅など、複数路線が集まるこのエリアでは、近年、こぢんまりとしたワインの店が急増中。そんな中に、また期待の新店として登場した。わずか5坪の店内にカウンター8席配置し、生パスタをはじめハイクオリティなイタリアンベースの料理とワインを提供する。…
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.