飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

フースタ まとめ

ゴーストレストラン戦国時代、注目店は?


イートイン機能を持たずフードデリバリーで料理を提供するゴーストレストラン。コロナ禍で注目度が高まり、今や多くのゴーストレストランがしのぎを削っている。フードスタジアムでは注目のゴーストレストランを積極取材中。今回のまとめはでは、その記事を紹介する。

23歳が手がけるゴーストレストラン「X kitchen」。都内オフィス街の地下1階、5坪のキッチンで5業態をデリバリー専門で営業し、月商500万円を達成!

若き学生起業家によるゴーストレストラン。地道なマーケティングで順調に売上を拡大中。

→「X kitchen」の記事はこちら

 

2坪の区画で月商594万円超を誇るクラウドキッチン「KitchenBASE」。2019年の開業以来、快進撃を続けるビジネスモデルの秘密を、運営会社SENTOEN山口大介氏に聞く!

クラウドキッチンのはしり、「KitchenBASE」にインタビューを実施。クラウドキッチンを通じて同社が実現したいのは「コミュニティ作り」だという。その狙いとは?

→「KitchenBASE」の記事はこちら

 

「バチェラージャパン」出演の実業家・小柳津林太郎氏が仕掛けるゴーストレストランが好調!間借りで営業する「イテウォンボウルズ」に迫る

TV出演でも知られる実業家がゴーストレストラン事業を展開!異業種ならではの視点で好調なゴーストレストラン。

→「イテウォンボウルズ」の記事はこちら

 

※各記事は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 

LINE@公式ページを友達追加で最新情報をお届け!

フードスタジアムLINE公式ページを友達追加していただくと、東京フードマーケットの最前線!”フースタまとめ”情報をいちはやくお届けします!

友だち追加

フースタ まとめ一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.