飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

曳舟に「THE ALL DAY」が開業!1号店、浅草「THE DAY east tokyo」と同様にクラフトビール×自家製ソーセージをウリに、新たにアイスをフックに家族連れも通える店を目指す


自家製ソーセージとクラフトビール、できたてアイスクリームが“3枚看板”

自慢の自家製ソーセージは岩手県二戸市の「久慈ファーム」より仕入れる「佐助豚」を使用。肩ロースとウデ、バラのブロックを手切りにして腸に詰めた「あらびき」(1080円)をはじめ、常時5種類前後がラインナップ。夏には大葉と茗荷を混ぜ込んだものを提供したりと、限定ソーセージも随時登場するのだとか。ソーセージはシンプルにグリルで楽しむ他、パンにはさんで「ホットドッグ」(1200円)へのアレンジも可能だ。また、長谷川氏がビストロやイタリアン等で培った経験を活かし、「砂肝のコンフィ」(580円)や「ワカサギのエスカベッシュ」(780円)、「佐助豚タンの煮込み」(1780円)といった一品料理も充実している。アイスも定番の「ミルク」をベースに常時5~6種類のフレーバーを展開。また、作りたての美味しさを提供するべく、少量ずつしか仕込まないのも大きな特徴だ。そのため、お客にとっては訪れるたびに違う味に出合える楽しみがある。

平日のランチタイムは自家製ソーセージのホットドッグ、パスタ、ライスプレートをそれぞれ日替わりで提供。“ハッピーアワー”としてビールが割引になるサービスも実施している。「東東京は和食のお店や大衆酒場は多いのですが、まだまだビストロやイタリアンが少ないエリア。このお店をきっかけに、こうした料理に興味を持ってもらえたら」と長谷川氏。

クラフトビールは8タップと、都内でも珍しいハンドポンプを設置。「THE DAY east tokyo」同様に樽替わりで、既存店がIPAやHazy IPAなど力強い味わいのビールが多いのに対して、こちらは飲みやすく軽やかな味わいのものを中心にセレクト。取材時はブルワリー、ロースタリーとコラボレーションしたオリジナルビール「反射炉×THE DAY×BICYCLE COFFEE」(H900円)や、鎌倉のビアバー「MacKenDy」とのコラボビール「MacKenDy×THE DAY」をはじめ、個性豊かなビールが揃い踏み。

約100本収容可能なセラーには個性豊かな自然派ワインが並ぶ他、岩城島産の完熟レモンピールを漬け込んだ「レモンチェッロ」(700円)や、同産地で栽培された島みかんを丸ごと1個使用する「島みかんサワー」(700円)といったオリジナルドリンクに加え、「自家製チャイラテ」(700円)や「自家製レモネード」(700円)などソフトドリンクも選択肢が多い。

手ごね、手作業で腸詰めにするソーセージはランダムで登場。写真は一例

アイスは小ロットずつ仕込んでおり、定番のミルク以外は15~20食限定

店舗データ

店名 THE ALL DAY(ザ オール デイ)
住所 東京都墨田区東向島2-24-14

 >> GoogleMapで見る

アクセス 曳舟駅から徒歩3分
電話 03-6657-4576
営業時間 平日11:30~14:00、17:00~24:00、土・祝日12:00~23:00、日曜12:00~22:00
定休日 不定休
坪数客数 30坪16~40名
客単価 4000円
運営会社 株式会社THE DAY&LIFEs
オープン日 2023年7月14日
関連リンク THE ALL DAY (Instagram)
関連リンク THE DAY east tokyo(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ

Uber Eats レストランパートナー募集
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.