飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

中野に串焼きとビストロ料理の「中野トング」がオープン。ベイシックス出身の店主による“映え”も意識した目にも舌にも美味しい料理


この店を出店するにあたり、初めて中野に足を下したという竹嶋氏。まずはこの地に根ざし、常連客が集まる店に育てたいという。「あわよくば、また違う業態のお店を出せたらいいなという思いはありますが…、まずはこの店が軌道に乗ってからですね」。

料理の盛り付けや店舗デザインなど、思わず写真を撮りたくなる仕掛けを散りばめ、SNSを強く意識する一方で店を運営する上で、何よりも接客を大切にしているという竹嶋氏の言葉通り、来店客が投稿するSNSには「料理が美味しい」「見栄えが最高」といった声のほか、「スタッフの対応が良い」というコメントが添えられている。“中野の名店”としてその名をとどろかせる日は、そう遠くないはずだ。

写真左から、店長の高城成美氏とオーナーの竹嶋太郎氏。

(取材=河西みのり)

店舗データ

店名 中野トング
住所 東京都中野区新井1-3-3 1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 中野駅から徒歩8分
電話 03-5318-9292
営業時間 16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
坪数客数 17坪40席
客単価 4000円
オープン日 2022年11月1日
関連リンク 中野トング(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.