飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

中目黒に「風見堂」がオープン。元・放送作家の店主が「ひとり呑みしやすい店」をコンセプトに人情味あふれる風情を創り出す。早くも近隣住民の人気スポットに


古参客と新規客が入り混じり、新店らしからぬ温故知新。今後は集客面をさらに注力する

開業してから3ヶ月が過ぎた頃だが、当初横田氏が想定していたとおり来店のほとんどが1名客で、割合にして実に8割にものぼる。そして、その中には、横田氏が『マルゲン商店』で働いていた頃に通っていた10年来のお客も。新規客とのコミュニケーションも活発で、開業間もない新店ながら、まるで長年営んできた店舗であるかのような、こなれた風情を醸し出しているという。横田氏は「10年前の自分では、こうはいかなかったと思います」と、語る。「当時まだ20代の若造で、右も左もわからず必死でした。『負けたくない!』という気持ちも強かったし、どこか刺々しい空気を放っていたと思います。きっと、当時はお客さまの厚意に甘えていたのでしょう。けれども、10年の時を経て、それなりに経験も積んで、少しは分別ある大人になって、ようやくお客さまと対等に話をできるようになったと思います。余裕を持って接客や店づくりができている。それを楽しめている。そういう意味で、40歳手前になって独立をできたのは最高のタイミングだったと思っています」。また、今後については「風見堂」を繁盛店にすることに注力する考えだ。「今はひとりで回していますが、もっと忙しくなれば人の手が必要になるでしょう。ひとりで出来ることに限界があることは、過去の経験から学んでいますから。そのとき、次の店舗を出すのか、今の店舗ひとつでやっていくのか、自分の中で答えが出てくるのだと思います。何はともあれ、繁盛店にはします! お客さまにしてみたら『繁盛店が行きつけ』って、自慢出来てかっこいいじゃないですか」。エンタメ業界出身のアイデアと機転を無二の武器とする横田氏。今後も「風見堂」は多くの人々を惹きつけていくのだろう。

「何気なく寄れて、思ったより美味しい。そんな酒場にしていきたいですね」と、店主の横田憲昭氏。元放送作家らしく、入口の表札やメニュー表など、細かいところに遊び心を加えている

(取材=高橋 健太)

店舗データ

店名 風見堂
住所 東京都目黒区上目黒3-1-14メイツ目黒101

 >> GoogleMapで見る

アクセス 中目黒駅から徒歩3分
電話 03-6451-0934
営業時間 15:00~23:00
定休日 月曜
坪数客数 約7坪16席
客単価 3500円
オープン日 2022年6月10日
関連リンク 「風見堂」(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.