飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

恵比寿に「TAP&TUMBLER」がオープン。「TAP&GROWLER」「TAP&CROWLER」に次ぐ3店舗目は注いだ分だけ料金を自動計算!“好きなビールを好きなだけ楽しめる”セルフタップ


ひと口分から試せる気軽さが嬉しい、セルフタップスタイル

今回の出店にあたり、同店ではアメリカ製のビールサーバーを導入。入店時に渡される独自の「POURカード」を使ってオーダーを管理するシステムで、好みのビールのタップにカードをセットし、飲みたい分だけビールを注ぐ。ビールの量はoz(オンス)単位で計量され(1oz約30ml/70円前後~)、これぞと決めた銘柄をグラスになみなみ注いで楽しむのはもちろん、気になるビールを“お試し“感覚でひと口分だけ飲んだり、すべての銘柄を飲み比べるのも楽しい。飲んだビールのデータはカードに保存され、会計時にまとめて精算する仕組みだ。バックヤードは発酵が進まないよう、5℃に設定。窒素ガスと炭酸ガスをバランス良く調合することで、誰でもおいしくビールを注ぐことができ、クリーミーな泡までも味わってもらうための工夫も凝らされている。もちろん、自分でビールを注いだことがない人には、金井氏がアドバイスをしてくれるからご安心を。

店内はカウンター、ベンチ、立ち飲み席を合わせてキャパシティは40名程度。あくまでも業態は「酒屋」の角打であるため、店内調理は不可。スナック類など乾き物も用意されているが(300円~)、フードの持ち込みは自由だという。「POURカードさえ手放さずに持っていていただければ、自由に出入りしていただいて構いません。ビールに合わせて食べたいものを、自由に楽しんでもらえたら」。

他の既存店同様、気に入ったビールをグラウラーで持ち帰ることもできるほか、マイグラスの持ち込みも自由。店内では海外製品を中心に缶ビールの販売も行っているが「ほとんどの方が自分でグラスに注ぐことに夢中で、最後まで気づかない方もいますよ」と金井氏は笑う。

自分で注いでもクリーミーな泡が楽しめるのが嬉しい

15タップを自由に飲み比べることができるのが嬉しい。サーバーにはグラスを洗浄する「リンサー」付き

店舗データ

店名 TAP&TUMBLER(タップ アンド タンブラー)
住所 東京都渋谷区恵比寿4-6-1恵比寿MFビル1F
アクセス 恵比寿駅 東口から徒歩2分
電話 03-6456-3235
営業時間 15:00~24:00
定休日 年末年始
坪数客数 13坪約40名
客単価 5000円
運営会社 株式会社ドミンゴ
オープン日 2022年5月28日
関連リンク TAP&TUMBLER(Instagram)
関連リンク TAP&GROWLER(記事)
関連リンク TAP&CROWLER(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.