飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ラムチョップが名物の「ながおか屋」を運営する長岡商事が、上野に「シノバズブルワリー ひつじあいす」を開業。羊まるごと多彩な部位を使った創作料理と自家醸造クラフトビールで、地域のランドマークを目指す


新店舗でノウハウを蓄積し、一点特化の派生店舗を視野に。日本の羊肉市場の未来にも目を向ける

今回、店舗をまるごと改装するという大胆な決断をした前川氏。現在の状況を「リスタート」と捉えている。「これまではラムチョップとクラフトビールの掛け合わせとか、既存の和食業態のリニューアルとか、積み重ねてきたノウハウを駆使してきた印象でしたが、今回は羊一頭、自家醸造、ゼロからの店づくりと、新しいチャレンジが多い。12年前に『ながおか屋』を作ったときのような、まさに初心に帰ったような気持ちでいます」。自家醸造の設備が動き始めたあとは、「軽く立ち寄れるブルワリー」というかたちで認知を広げていく考えだ。また、今後については「今回の店舗をモデルケースにして、そこから派生したお店を作って行こうと思います。ステーキだけとか、カレーだけとか、1点特化する小規模店舗の展開を広げていきたいですね」と、語る。世界各国で食べられてはいるものの、日本ではいまだにニッチな羊料理。前川氏の熱い情熱で、羊肉が牛肉や豚肉、鶏肉に並ぶメジャーな食材に変わる日は遠くないかもしれない。

右から3番目に立つのがオーナーである前川弘美氏。日本での羊肉のメジャー化に向けて、ひたすら挑戦を続ける!

(取材=高橋 健太)

店舗データ

店名 シノバズブルワリー ひつじあいす
住所 東京都台東区上野2‐10‐7かきくけこビル1F~3F

 >> GoogleMapで見る

アクセス JR山手線上野駅、御徒町駅から徒歩5分。都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅、東京メトロ銀座線上野広小路駅、東京メトロ千代田線湯島駅から徒歩3分
電話 03-3836-1901
営業時間 月~金 17:00~23:00(LO22:30) 土日祝 12:00~23:00(LO22:30) ※掲載時(2022年2月現在)はまん延防止等重点処置に準じ21時まで
定休日 無休
坪数客数 108坪 1階テーブル18席カウンター8席、2階46席、3階58席
客単価 1階3700円、2階・3階5000円
運営会社 長岡商事株式会社
オープン日 2021年12月17日
関連リンク シノバズブルワリー ひつじあいす(HP)
関連リンク ひつじあいす(Instagram)
関連リンク シノバズブルワリーひつじあいす(Twitter)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.