飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

証券マンから楽コーポレーション宇野氏の本を読んで飲食業界へ。神楽坂に「酒場なるくち」が開業。ひな鶏半身揚げ、煮込み、刺身を名物に界隈で「ちょうどいい居酒屋」を目指す


生レモンサワー350円から。15品以上の瓶割りチューハイが名物!

ドリンクは「生レモンサワー」「ウーロンハイ」などが350円からとリーズナブル。生ビールは「サッポロ黒ラベル」(450円)。「かつおと昆布の出汁割り」(500円)や、常時7品ほどを揃える日本酒(グラス500円~)も自慢だ。他、ハイボールや本格焼酎、ワインなど幅広く用意するが、最も同店らしさを演出するのは、入口付近の棚に瓶が並ぶ通り瓶割りチューハイ。「なか」(250円)もしくは5~6杯がとれる「金宮ミニボトル」(1000円)をベースに、割材は「ホッピー」(黒・白、各種300円)、「バイス」や「ラムネ」、「梅」、「クエン酸」、「レモン」など定番から「パクチーレモン」、「杏仁豆腐」(以上各250円)の変わりダネまで15品以上の瓶のドリンクを揃える。入口付近のロングテーブルの上には、植田氏の地元・岩手の骨董市で購入したものと、地元の知人から譲ってもらったもの2つの火鉢を置く。そこに割材の瓶をドブ漬けしてディスプレイ。和柄の火鉢に色とりどりの割材の瓶が見た目に楽しく、写真を撮るお客も多いためSNSで拡散される一助にもなっている。

店舗データ

店名 酒場なるくち
住所 東京都新宿区神楽坂3-2-57 神楽坂YSビル 3F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 飯田橋駅から徒歩3分、牛込神楽坂駅から徒歩5分、神楽坂駅から徒歩8分
電話 03-4361-7854
営業時間 17:00~24:00(LO23:00)
定休日 不定休
坪数客数 13坪24席
客単価 4000円
オープン日 2021年11月26日
関連リンク 酒場なるくち(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.