飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

証券マンから楽コーポレーション宇野氏の本を読んで飲食業界へ。神楽坂に「酒場なるくち」が開業。ひな鶏半身揚げ、煮込み、刺身を名物に界隈で「ちょうどいい居酒屋」を目指す


コロナ禍で、視認性の良い路面よりもウェブ集客を主とした空中階に着目

実際に独立を意識し、物件を探し始めたのは2020年末から。「コロナの影響でいい物件の家賃が下がっていることも多く、チャンスと捉えました。神楽坂『椿々』にいた期間が長かったので、神楽坂は馴染みがあった。加えて新宿、市ヶ谷、四ツ谷あたりの周辺エリアを中心に検討。広さは10~15坪とし、スタッフは3人程度で回すことを想定。家賃は坪2万円以内を目安にしました」と植田氏。その際、視認性の悪い空中階もあえて積極的に内見したという。「コロナ禍では、視認性のよい路面よりも空中階の方が集客の効率がよいのでは?と考えました。緊急事態宣言で外食する機会が減ったことで、お客様は外食する際には今まで以上に店をしっかり選ぶようになった。目に付いた店にふらりと入るより、お客様は事前にネットでよく調べて店を選ぶシーンが多い。路面で高い家賃を払うよりも、視認性の悪くても家賃が手頃な空中階でウェブの発信をしっかりと行うことで、よりお客様にリーチできると思ったんです」と植田氏。そんな戦略にぴったりだったのが同物件だ。人通りの多い通り沿いだが、ビル3階の隠れ家立地。その分、家賃は安かったという。

店内奥のカウンター。古木を生かしたノスタルジックな空間に仕上げている。映画「千と千尋の神隠し」に出てくる食堂のイメージも重ねてデザインしたという。今後、コロナが落ち着いたら、カウンター上におばんざいを盛った大皿を設置することも考えている

店舗データ

店名 酒場なるくち
住所 東京都新宿区神楽坂3-2-57 神楽坂YSビル 3F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 飯田橋駅から徒歩3分、牛込神楽坂駅から徒歩5分、神楽坂駅から徒歩8分
電話 03-4361-7854
営業時間 17:00~24:00(LO23:00)
定休日 不定休
坪数客数 13坪24席
客単価 4000円
オープン日 2021年11月26日
関連リンク 酒場なるくち(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.