飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

証券マンから楽コーポレーション宇野氏の本を読んで飲食業界へ。神楽坂に「酒場なるくち」が開業。ひな鶏半身揚げ、煮込み、刺身を名物に界隈で「ちょうどいい居酒屋」を目指す


ウェブ集客で新規獲得に成功、確かなサービスで着実にリピーターを増やす

オープンして約1か月。地域の人を中心にじわじわと認知を広げている。オープン前にグーグルマップや食べログ、Instagramなど各種ウェブの情報源を整備して臨んでいたため、その甲斐あってネット経由で見つけたお客の来店が多いという。「こんなわかりにくい場所なのに、お客様はよく見つけてくれるなと感動しています(笑)。意外とビルの前に置いた小さい看板に気づいて3階まで上り、あやしい扉を勇気も持って開けてくれる方も多い。神楽坂は隠れ家の店に慣れている方が多いのかもしれませんね」と植田氏。入るまでのハードルはあるが、一度来店すれば植田氏が楽コーポレーションで身に着けたクオリティの高いサービスによって、多くの人がリピーターになっている。

オープン景気や忘年会シーズンと重なったことも手伝い、12月はまずまずの業績だという。今後は330万円を目標に掲げている。「現在は僕一人で仕込みをしているので、品数を絞っている。スタッフを雇い、お客様により満足してもらえる店にしていきたい」と意気込む。「まだまだ未熟ではありますが、いつか店舗展開もできたら。まずは都内で居酒屋を展開し、将来は地元、岩手でも開業したい。地域を盛り上げる存在になれたら嬉しいですね」。

オーナーの植田健裕氏。真面目で快活な人柄は、多くのリピーターを生み出しているのも頷ける。入口すぐの瓶が並ぶ棚を背景に

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 酒場なるくち
住所 東京都新宿区神楽坂3-2-57 神楽坂YSビル 3F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 飯田橋駅から徒歩3分、牛込神楽坂駅から徒歩5分、神楽坂駅から徒歩8分
電話 03-4361-7854
営業時間 17:00~24:00(LO23:00)
定休日 不定休
坪数客数 13坪24席
客単価 4000円
オープン日 2021年11月26日
関連リンク 酒場なるくち(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.