飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

日本酒バルの先駆け「青二才」の新店「角打ち割烹 三才」が中野に登場!角打ち&割烹の二毛作営業、酒蔵支援の日本酒EC事業を立ち上げ、飲食店にとどまらない事業展開を開始


12月にはセントラルキッチンを兼ねた焼きそば専門店をオープン。柔軟な働き方も実現

今後は酒販事業「WAX&WANE」を筆頭に、実店舗にとどまらない展開を描いている。日本酒のみならずスパイス調味料やスイーツなどの幅広いアイテムの食物販事業を展開すべく、別会社としてアーケードトーキョー(東京都中野区)を立ち上げた。その拠点として12月に新井薬師にオープンするのが「YAKISOBA JOINT一服」だ。ここでは「阿佐ヶ谷 青二才」で提供し好評だった焼きそばをブラッシュアップした、「進化系焼きそば専門店」として営業するほか、店内奥は同社のセントラルキッチンとなっており、アーケードトーキョーの商品を製造予定だ。「コロナにより外食だけにとどまらないビジネスを行う必要を感じた以上に、スタッフが柔軟な働き方を実現するための場でもあります。例えば夜に働くのが難しい育児中のスタッフも、セントラルキッチンでの製造業務なら昼に働ける」と小椋氏は話す。

「創業から14年、次のステージとして『青二才』から1つだけ年を取って『三才』になったという思いを込めて命名しました。その一方で、『YAKISOBA JOINT一服』は新たな挑戦の場で、『一才』の位置づけ。僕らが大切にしてきた日本酒の魅力発信や楽しい場づくりといった根幹は変えず、会社として盤石な利益構造を構築し、よりよい労働環境を提供できるよう努めていきたい」と意気込む。

青二才代表の小椋道太氏。「角打ち」の壁には、色とりどりの手ぬぐいに包まれた酒瓶がずらり。すべて同社が蔵と共同で造るPBの日本酒だ

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 角打ち割烹 三才
住所 東京都中野区中野5-60-2 ライオンズプラザ 110

 >> GoogleMapで見る

アクセス 中野駅から徒歩2分
電話 03-5942-8789
営業時間 17:00~24:00(LO23:00)
定休日 水曜
坪数客数 14.5坪(全体)、割烹6席・角打ち18席
客単価 割烹12000円、角打ち5000円弱
運営会社 株式会社青二才
オープン日 2021年11月1日
関連リンク 青二才はなれ(記事)
関連リンク 阿佐ヶ谷 青二才(記事)
関連リンク 角打ち割烹 三才(Instagram)
関連ページ 青二才(HP)
関連ページ アーケードトーキョー(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.