飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

吉祥寺ハモニカ横丁「ニワトリ」2階で「雲ガクレ」が土日限定で営業中。酒類メーカーの営業マンが間借りでオープン、看板のない「ショップinショップ」のスタイルが話題沸騰


酒類メーカーの営業マン視点で考案したドリンクも自慢

ドリンクは、ビールメーカー時代に飲食店にドリンクメニューの提案をしていた経験を生かしながら考案。ビールは「バドワイザー」(550円)を瓶で用意しており、多くのお客が1杯目に注文する。店名を冠した「雲ガクレサワー」(500円)は、紫蘇ふりかけの「ゆかり」のメーカーが製造する「ゆかり」風味のシロップを割ったサワー。お客から「これは何?」と質問の多い「沖縄直伝 三段割り」(500円)は、コーヒー、水、焼酎を合わせたもので、大河内氏が沖縄のキャバクラで教えてもらったという。その他、各種サワーやチューハイ、ホッピー、焼酎や日本酒、テキーラショットなども用意する。

ふりかけでお馴染み「ゆかり」風味のシロップを活用した「雲ガクレサワー」。甘さ控えめで、食事を邪魔しないさっぱりとした味わいが好評だ

店舗データ

店名 雲ガクレ
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ニワトリ2F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 吉祥寺駅から徒歩3分
営業時間 土日のみ17:00〜23:00
定休日 月~金
坪数客数 約3.5坪7席(+テラス5席)
客単価 3500円
オープン日 2021年9月4日
関連リンク 雲ガクレ(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.