飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

蔵前に「居酒屋 旭一(キョクイチ)」&アパレルショップ「KEBOZ(ケボズ)」が開業。北海道出身の28歳幼なじみが共同創業、飲食×アパレル異業種ミックスの利点を活かした店づくりに注目


渋谷・原宿ではなくあえて下町を選択。自らカルチャーの発信地を創る

蔵前出店について具体的に話を進め始めたのは昨年の夏頃。イベント出店などチャンスが多い東京で勝負しようと物件探しを始めた。「原宿や渋谷近郊のようなすでに完成された街ではなく、僕たちがこれからカルチャーを創り上げていくような場所で開業したかった。『この街に来たからついでに寄る』のではなく、『居酒屋 旭一』や『KEBOZ』を目的にその街に来てもらうことを目指しました」と門前氏。新井薬師や高円寺、祐天寺など都心から少し離れた場所を検討するも、飲食とアパレルの2事業を展開するため、一棟貸しまたは横並び店舗に限定して探していたこともあり難航。最終的には「『門前(かどまえ)』と『蔵前(くらまえ)』、名前が似ている」という軽いノリで降り立った蔵前で、焼鳥店だった現在の物件が気に入り同日に契約。外階段ではなく、1階奥の階段から2階に上がる動線も決め手になったという。「居酒屋の中を通らないとアパレルショップへは入店できない構造が、お互いの店を認知させる相乗効果が生まれると考えました」と門前氏。

1階「居酒屋 旭一」の店内は装飾を控えめにしたシンプルな造り。「お客様との会話を大切にしたい」という門前氏の想いから、オープンキッチン前に8席のカウンターも設置する。一方の2階「KEBOZ」はオレンジの壁が目立つポップな空間。複合店でもあえて合わせずお互いの個性を重視したという

店舗データ

店名 居酒屋 旭一&KEBOZ(いざかや きょくいち&けぼず)
住所 東京都台東区蔵前2-4-3

 >> GoogleMapで見る

アクセス 都営浅草線蔵前駅 A3出口から徒歩1分
電話 03-5846-9395
営業時間 旭一 17:00~24:00(LO23:30)、KEBOZ 13:00~20:00 ※旭一は緊急事態宣言中につき現在休業中(東京都の情勢に合わせ再開予定)
定休日 木曜
坪数客数 居酒屋 旭一:21坪38席 (現在は31席前後に縮小中)
客単価 居酒屋 旭一:3500円
運営会社 株式会社JAM
オープン日 2021年3月13日
関連リンク 居酒屋 旭一(Instagram)
関連リンク KEBOZ(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.