飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

着物姿が雅な26歳女将が切り盛りするネオ小料理屋「おさけと小料理 non」が高円寺に開業。和モダンな店内で、四季折々の日本酒&素朴な日替わり酒肴を提供

6月9日、高円寺に「おさけと小料理 non(のん)」が開店した。店主の大塚美咲氏は、東京・大阪で和食を中心に展開する「きちり」(東京都渋谷区、代表取締役:平川昌紀氏)で約3年修行を積み、26歳で独立。1人で切り盛りするにあたり、敢えてカウンター7席のみの物件を選んだ。店内はモダンな内装で、従来の小料理屋像からアップデート。着物を着こなす大塚氏の温かなおもてなしで、早くも老若男女の幅広い層から支持を得ている。


20代での独立を目指し、きちりに入社、最短距離でキャリア形成

大塚氏が飲食の道を志したのは、大学在学中に大衆居酒屋でアルバイトをしたことがきっかけ。接客の楽しさを知り、いつか自分の店を持ちたいという気持ちが芽生える。「体力勝負の仕事なので、40代になってから始めるのは無理だな、と思ったんです」と、大塚氏は笑う。20代のうちに独立することを心に決め、経営を学ぶため、大学卒業後は和食を中心に多業態を展開する飲食企業、きちりに入社。キャリア形成に社員の自主性を重視した「立候補制」を導入している同社の方向性が、スピード感を求める大塚氏にとって決め手となった。入社4か月後には店長業務に携わり、3年弱の在籍中、店長として2店舗の運営を経験した。「特に、数字の管理や従業員教育などが勉強になり、今に繋がる自信となりました」と語る。同社を退職後は、カフェや居酒屋などの別業態も経験しながら、開店準備に奔走。自身が拠点としていた中央線沿線で物件を探し、約2年後、目標に掲げていた20代での独立を実現することができた。

夜は明るいファサードが閑静な住宅街に煌々と光る。外からも中の雰囲気が見えるようにと、壁の一部を抜いて窓を多く設置した

店舗データ

店名 おさけと小料理 non(のん)
住所 東京都杉並区高円寺南3-16-21

 >> GoogleMapで見る

アクセス 高円寺駅から徒歩13分、新高円寺駅から徒歩3分
電話 03-5929-9948
営業時間 【月~金】16:00~23:00、 【土日祝】14:00~22:00
定休日 不定休
坪数客数 4.5坪 7席
客単価 5000円
オープン日 2019年6月9日
関連リンク おさけと小料理 non(FB)
関連リンク おさけと小料理 non(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.