飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

エスエルディーが「Kawara CAFÉ&DINING」4店舗目を新宿東口に11月20日オープン!


飲食店やライブハウス、貸切クルージング等、様々なスペースの運営を行ない、自らを“空間創造企業”と位置づける株式会社エスエルディー(渋谷区鶯谷町、代表取締役・青野玄氏)は11月20日、「Kawara CAFÉ&DINING」4店舗目を新宿東口にオープンする。 渋谷公園通り沿いの1号店、新宿3丁目店、渋谷宇田川町店に続く、新店の新宿東口店は、自社設計デザインによるもので、全面ガラス張りの8階の店内からは、180度パノラマの新宿の夜景が見渡せるカップルビューシートや、屋根裏ロフト風の12席を設けたのも特徴。席数は全60席だが、立食では最大80名収容で貸切・イベントなど各種パーティーにも対応する。 「和」を基本としながらも、常設ステージとDJブースを設け、今回はブラックカルチャーをベースに、独特の濃度と密度が特徴のグラフィックデザイナーで、国内外で高い評価を受けているブラック ベルト ジョーンズ氏が手がけたウォールアートの映える空間で、アコースティックLOVEやDJ、ライブペイント等のステージ演出で、新宿・歌舞伎町界隈にはこれまでなかった“食+音楽+アート”の独自のカフェスタイルを提案する。 オープンから18時までは「kawara CAFÉ」として、名物の瓦のプレートを使用した「週替わりkawaraプレートランチ」(950円)や、「タコライス」「本日のヘルシー丼」「BBQソースのロコモコプレート」「本日の気まぐれカレー」(各900円)など全6種のランチメニューと、「豆富のレアチーズケーキ」(680円)「胡麻豆富と季節のアイスのkawaraパフェ」「豆乳クリームフレンチトースト」(各980円)などスィーツも用意する。 18時からは「kawara DINING」として営業し、熱した瓦で茶蕎麦を香ばしく焼いた看板メニューの「瓦蕎麦」(980円)をはじめ、野菜が主役の「根菜フライの盛り合わせ」「野菜のバーニャカウダ」(各880円)などの前菜、東口店限定・冬季限定の「“漁師風”クラムチャウダー鍋」(1280円)は浅利、ムール貝、海老、ホタテなどの魚介に、かぼちゃやジャガイモなど根菜類もたっぷりの土鍋で人気がでそうだ。 ドリンクは、30種もの品揃えの梅酒のほか、和テイストのカクテルが自慢で、中でも「抹茶と豆乳のカクテル」(680円)など、6種の“豆乳シリ−ズ”カクテルが人気という。客単価は、昼1,000円、夜3,000円~4,000円を想定。オープン日より24日までの5日間はオープニング企画としてステージショーとDJによるコラボレーションライブなどを行なうほか、11月30日まで、ディナータイム&女性限定でスィーツのサービスを実施する。同社では、来期も同業態を中心に新たに10店舗のオープンを計画中という。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 kawara CAFÉ&DINING 新宿東口店
住所 東京都新宿区新宿3-23-12 パンドラビル8F
電話 03-3355-3180
営業時間 月~土11:45~24:00(L.O.22:15)
定休日 なし
坪数客数 60席
客単価 昼1,000円、夜3,000円~4,000円
運営会社 株式会社エスエルディー
関連リンク エスエルディー
関連リンク Kawara CAFÉ&DINING
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.