飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

特集

ベイシックスがジンギスカン酒場「成吉思男(ジンギスマン)」を沖縄1号店を皮切りに展開開始!代表・岩澤 博氏スペシャルインタビュー


都内で物件を探すも難航。「+hacchi」の理念に共感し沖縄に1号店出店!

―その後の展開は?

「ビストロ ミートマン」で提供していたジンギスカンの評判は上々。手ごたえを感じ、本格的に店舗を展開しようと考えました。当初は都内で店を出そうと渋谷を中心に物件を探していましたが、今はとにかく家賃が高い!予算に合う物件は見つかりませんでした。そんな中、「+hacchi」のリーシングをしていたコジマ笑店の小嶋崇嗣君から、「+hacchi」出店の話をもらい、興味を持ちました。

「成吉思男」が入る沖縄・那覇の「+hacchi」。1階には6つの全国の人気酒場が連なる、地域密着を目指した飲食施設だ

―「+hacchi」のどこに興味を持ったのでしょうか?

私自身沖縄が好きで、いつか沖縄に店を出したいという思いはありました。近年、那覇の中心部は観光客向けの店ばかりで、横丁は若い男女のナンパスポットになりつつある。それはそれでビジネスとしてアリかもしれませんが、ウチはあくまで飲食店として美味しい料理や酒を出し、しっかりとしたサービスでもてなすことを大切にしているので、そういったものとは方向性が違うと思っていました。そんな中、「+hacchi」では「地元の人が落ち着いて飲める場所を作り、那覇の酒場文化を底上げする」というコンセプトを掲げており、私が考える店づくりと一致。出店を決めました。

※参考記事「全国から6つの人気酒場が集結!「+hacchi(プラス ハッチ)」が、沖縄・那覇の街を面白くする

特集一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.