飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 ブランド15号店は恵比寿に。「大衆酒場 酔っ手羽」飲食激戦区で24時間の居酒屋営業に挑む

    恵比寿駅からすぐ。アトレ2の裏通りにオープンしたプロジェクトM(東京都中央区、代表取締役:村山 有志氏)が展開する「大衆酒場 酔っ手羽」。これまで本店の小岩にはじまり行徳、高円寺、大井町、秋葉原、北千住、神保町、船橋など様々なエリアで出店をしてきたが、酔っ手羽ブランドの15店舗目は飲食激戦区、駅近で...
  • 【ニューオープン】 西新宿七丁目がさらに進化していく 「炭火焼ホルモン ぐう」が9月1日、新宿に上陸

    西新宿七丁目の動きが激しい。年明けから人気店のオープンが相次ぎ、9月19日には東光ビルが完成して、新宿初出店を含む多くの飲食店が入居予定だ。今後、どのように新宿七丁目が変わっていくのか。感度の高い層を中心に、同エリアに熱い注目を注ぐ。そんな西新宿七丁目エリアに9月1日、「炭火焼ホルモン ぐう」もオー...
  • 【ニューオープン】 辻堂駅前に2店舗同時オープンの衝撃 「餃子酒場カノウ」&「からあげセンター 加納」が登場

    神奈川県藤沢市の南西に位置するJR辻堂駅。駅から海岸まで徒歩で行ける距離であるため、夏には多くのサーファーや海水浴客などでにぎわう。また2011年、北口に地域最大のショッピングセンターである「テラスモール湘南」がオープンして以来、駅周辺の人口が伸び続けている。現在、同施設は神奈川県下のショッピングモ...
  • 【ニューオープン】 肉・魚から調味料にいたるまで、長崎産の食材にこだわり抜いた「長崎まるごと屋」。銀座六丁目にオープン

    銀座六丁目。交詢ビル裏の通りに面したビルの2階、去る7月18日にオープンした「長崎まるごと屋」は店名の通り、長崎県産品にこだわり抜いた食材や料理を出す居酒屋だ。運営はみやま物産。(東京都中央区、代表取締役:三宅雅和氏)同社は11年前に高級業態の「銀座みやま」を開業し、以来長らく店を守り、銀座を拠点に...
  • 【ニューオープン】 無添加発酵調味料で「健康」という価値を提供、蔵元支援の思いから生まれた「麹と酒 一献三菜 日本橋店」

    東京メトロ三越前駅直結の複合ビル「YUITO日本橋室町野村ビル」の地下1階に「麹と酒 一献三菜 日本橋店」が開業した。日本各地の蔵元から集めた発酵調味料を生かした料理と、地酒がウリの店だ。経営は大和串プランニング(大阪市、代表取締役社長:多々納大展氏)。関西エリアを中心に串業態を展開してきた同社だが...
  • 【ニューオープン】 新橋価格で利用ニーズを満たす肉炉端「TOKYO BAT」 仙台スタイルスグループが挑む 

    8月24日、東京・新橋の都市型中規模コンパクト商業施設「HULIC &New SHINBASHI」の地下1階に、都内と仙台で18店舗を展開するスタイルスグループ(宮城県仙台市、代表取締役:佐々木浩史氏)の肉炉端「TOKYO BAT(トーキョー バット)」がオープンする。これまで宮城県の漁港で獲れる鮮...
  • 【ニューオープン】 秋葉原に隣接した末広町の存在感が高まっていく 「大衆酒バル さけときどきぶた」が7月7日にオープン

    銀座線・末広町駅の乗降者数は、東京メトロ全130駅中120位と決して多くはない。しかし、東東京の巨大ターミナル駅・秋葉原へ徒歩5分で行けたり、一駅隣が神田駅だったりするため、事務所を構える企業は多い。また、下町風情が残っている駅周辺には昔から住む住人が多くいる一方、秋葉原の市場拡大が末広町周辺にも伸...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento