飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

「門前仲町」を含む一覧

  • 大衆洋食「お座敷ビストロ ニューJILI」は、酒のプロ・佐々木氏&料理のプロ・野本氏による門仲ジリブランド2店舗目

    江戸時代から門前町として賑わう門前仲町。下町風情が好まれ観光客も多く訪れるが、地元に根差した商店や飲食店も多い。大通りである永代通り沿いにはチェーン店が目立つが、路地の中には個性的な店がぎっしり。小規模ながら総じてレベルも高く、「門前仲町に店を持つこと」を目標にする飲食人は少なくない。2016年11...
  • 門前仲町に「酒とビストロ KARASU」がオープン。醤油・味噌不使用なのに日本酒に合う料理で食通と日本酒ファンを魅了

    門前仲町といえば深川不動尊。その参道を中心に、街中に小粋な飲み屋や連日行列の名店が点在するが、近年は気鋭の新店進出が著しい。都心に近い割に賃料がそれほど高くなく、客層・人出が安定的にあり、築地・豊洲のどちらの市場にも近いとなれば、小規模でクオリティーの高い個人店が集まるのは当然の流れだろう。そんな激...
  • 本格中華をバルスタイルで提供する”ネオ中華” 門前仲町の「オリエンタル酒場JILI」が話題

    富岡八幡宮や深川不動堂、永代寺などがあり、江戸時代から門前町として栄えてきた門前仲町。現在でも下町の風情が残っているため、海外からの観光客も多く訪れている。一方で人情深川ご利益通りや深川仲町通り商店街、牡丹町商店街など、地元に根差した商店街が点在しているので、昔から同エリアに住んでいる方も多い。こう...
  • 門前仲町で人気の「沿露目」が姉妹店「酒肆一村」を出店。 看板もない大人の酒場で味わうのは珠玉のレモンサワー

    東京を代表する江戸下町の風情を残す門前仲町に、昨年11月24日にオープンした「酒肆一村(しゅしいっそん)」。ベーシックなタイプである“名代”を筆頭に、塩味・甘味・辛味・苦味とテイスト別に5種類ものオリジナルな珠玉のレモンサワーをメインに日本酒、ウィスキーと豊富に取り揃えた酒と、極めのアテ料理をゆるり...
  • 門前仲町の人情深川御利益通りに、角打ち歓迎の「折原商店」が、2月25日にオープン!

    東京の東に位置する門前仲町は昔ながらの情緒や風情が残る下町として名高い。その門前仲町を代表する成田山東京別院、深川不動堂。そのお不動さんまでの150メートルの参道が人情深川御利益通りだ。通りの両側には飲食店、和菓子屋、物販店などが軒を連ね、参拝客はもとより地元客が絶え間ない。毎月1日、15日、28日...
  • 「深川こなもんや」門前仲町は富岡八幡宮鳥居横にオープン!

    老舗小麦粉メーカーが、つくった粉もの商品アンテナショップ。 エンドユーザー向けに考案された商品を提供するショップで、「こな」の製品に特化する。第一弾は揚げぱん7種類の販売。小麦粉の使い方を知り尽くした小麦 粉メーカーのプロが、先ず何を作るかを企画し、その上で作る商品に対してベストマッチする材料の小麦...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.