飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

インタビュー

コロナ禍でも国内外に積極出店!坪月商45万円のヒットFCブランド「大衆ホルモン 肉力屋」の強さとは?ディーアール代表・谷脇 宗氏インタビュー


「肉力屋」&「そば吟」のFC出店に注力、ニューノーマルな新業態も開発中

―今後の展望は?

やはり、業績好調の「肉力屋」のFC展開をメインに進めていきたい。特に、土日が効く立地は強く、郊外型の昼飲み需要のあるエリアに出店していきたい。サブとして、そば業態の「そば道」のFC「そば吟」も広げているところです。

また、詳しくはまだ秘密ですが、コロナ禍に合わせたニューノーマル時代に対応する新業態も開発中です。今後は労働環境の整備も。最終的に飲食業の要は人だと思っています。ここまで突っ走ってきた感があるので、いま一度、体制を見直し、よりよい会社組織にしていけたらと思っています。

大井町などで「そば道」も「肉力屋」に続く同社のヒットブランドだ

―ありがとうございました。まだまだ伸びしろを感じる「肉力屋」。今後の展開も楽しみにしています。

ディーアール(HP)

インタビュー一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.