飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大手町に「梯子(はしご)」がオープン。ミシュラン和食店出身の料理人と、最先端栄養学の専門家が手がけるのは、分子栄養学に基づいた「美味しくて、食べるだけで健康になれる」理想のメニュー


人生100年時代を謳歌するために、“食”は重要

今後の展望について、「梯子」としての業態を増やすことよりも「美味しく食べて、健康になれる飲食店」や、分子栄養学アドバイザーの活躍の場を増やしたいと森氏。

分子栄養学とは本来、一人ひとりに合った適正な種類、量の栄養を摂取することで、さまざまな症状を改善に導くための考え方。近い将来、医療や技術の進歩によって、病気のリスクや“隠れアレルギー”が気軽にわかるようになる時代がくるかもしれない。そのとき、それぞれが自分に合う食材、合わない食材を理解し、健康的な食生活を送りたいと願う人が増え、分子栄養学に基づいた飲食店の需要は高まるだろうと語る。

「あくまでもこの店はプレタポルテ(既製品)であり、いずれはレシピも公開する予定です。今後は、この分野に関心のある方を集めて、オートクチュール(一点もの)なお店が作れたら」。

いまや人生100年時代。「52歳の自分は半分、伸びしろしかありません。まだまだやれるし、そのためにも健康でないと!」と森氏。今後、参入するシェフが増え、フレンチやイタリアン、エスニック系・・・と選択肢が広がることで、外食の楽しみや、外食産業の可能性はさらなる広がりを見せそうだ。

写真左から、料理長の寺田嗣佐夫氏、プロデュースを手がけた森智範氏

(取材=河西みのり)

店舗データ

店名 梯子(はしご)
住所 東京都千代田区大手町2-3-1大手町プレイス108

 >> GoogleMapで見る

アクセス 東京メトロ大手町駅A4、A5出口より徒歩1分、JR東京駅丸の内北口徒歩7分
電話 03-6262-6831
営業時間 月~金11:30~15:00(L.O.14:00)17:30~23:00(L.O.フード22:00/ドリンク22:30)土17:30~23:00(L.O.フード22:00/ドリンク22:30)
定休日 日、祝
坪数客数 約34坪42席
客単価 8000円~
運営会社 株式会社リロードエッジ
オープン日 2022年10月17日
関連リンク 梯子(HP)
関連リンク 梯子(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.