飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

京都の老舗を事業継承し2号店を東京に出店!「マルミヤ亭 上野店」が開業。「むし豚」「豚足」「豚ホルモン焼き」が名物の大衆居酒屋、今後フランス・パリ進出も視野に


幼少から親しんだ味を受け継ぐべく1年修業。上野の物件と出合い、東京進出へ

「マルミヤ亭」事業継承のきっかけは、岩本氏自身が同店のファンであったことだ。「私は在日韓国人ですが、韓国の祝いごとにむし豚や豚足は欠かせないもの。ハレの日は『マルミヤ亭』で家族全員分の豚足を買って皆で食べるのが恒例で、私にとっては幼い頃から慣れ親しんだ味でした。閉店の報を聞き、思い出の味をつなぎたいという思いから事業継承を申し出ました」と岩本氏。「事業継承とは、想像以上に難しいチャレンジです。たとえ同じ味が再現できても、そこで働く人が変わると店の空気は違ったものに。そうした細やかな点なども含め、2代目の娘さんに付いて1年間みっちり修業しました」と話す。こうして2019年3月、「マルミヤ亭」を復活させた。当初は豚足とむし豚のテイクアウトのみからスタート。その後、2021年2月からは豚ホルモン焼きも楽しめる酒場としての店内営業も開始した。「営業を始めて、昔の『マルミヤ亭』を知る人が多く訪れ、想像以上に『マルミヤ亭』が愛されていたということを実感しました。京都が誇る下町の食文化をつなぐができて嬉しく思います。多くの人にこの店の魅力を届けようと東京進出を決めました」。

同時に上野の同物件との出合いが東京進出を具現化した。もともと岩本氏の大学時代の友人が焼鳥店を営んでいた場所だったが、コロナの影響もあり閉店、岩本氏に声がかかったという。「酒飲み文化の色濃い上野は、老舗大衆居酒屋である『マルミヤ亭』の雰囲気にもハマる」と出店を決めた。

「大統領」はじめ数々の酒場が軒を連ねる上野アメ横エリアにオープン。ファサードには「創業昭和四十六年」の文字が

カウンター中心に、奥にはテーブル席も配置。カウンターには炭火の焼台、テーブルには無縁ロースターを設置し、豚ホルモン焼きが楽しめる

店舗データ

店名 マルミヤ亭 上野店
住所 東京都台東区上野6-8-4

 >> GoogleMapで見る

アクセス 上野駅、御徒町駅から各徒歩5分
電話 080-4116-5038
営業時間 15:00~23:00、日曜のみ15:00~21:00
定休日 月曜
坪数客数 11坪20席
客単価 3000~4000円
運営会社 株式会社ライト
オープン日 2021年12月19日
関連リンク ライト(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.