飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ダイヤモンドダイニングから独立!西荻窪に居酒屋「あの名店」が開業。直営店に加えてFCブランド「東京KINGうどん」など、多彩な飲食事業の展開をスタート

10月26日、西荻窪に「あの名店」がオープンした。もつ焼き、煮込み、肉刺しなどつまみを幅広く揃え、ビール大瓶380円から提供、チャージやお通しナシの単価2500円を超えない“ちょうどいい居酒屋”だ。同時にランチタイムにうどん専門店「東京KINGうどん」として二毛作営業を実施。運営はChange8、ダイヤモンドダイニングで活躍した井比政貴氏の独立店舗だ。同社で13年にわたり業態開発に携わった経験を生かし、今後は「あの名店」の屋号で居酒屋に限らず様々なジャンルの直営店展開や、FCブランド「東京KINGうどん」の拡大など、幅広い飲食事業の展開を考えている。


「ベルサイユの豚」「MEAT&WINE WINEHALL GLAMOUR」などの業態開発を中心に活躍。出資者との出会いで独立へ

西荻窪駅南口から徒歩2分の路面。居酒屋の居抜き物件に「あの名店」がオープンした。どの街にもある「名店」を目指す――そんな想いで付けたインパクトある店名。1号店となる西荻窪は気軽な居酒屋業態だ。昼は「東京KINGうどん」としても営業する。

運営はChange8、同社の舵取りをするのはダイヤモンドダイニングで13年にわたり活躍した井比政貴氏だ。高校時代から飲食店のアルバイトに没頭していたという井比氏。大学卒業後は、焼肉坂井ホールディングスなどを傘下に置く飲食企業、ジー・コミュニケーションに新卒で入社。4年ほど勤務した後、ダイヤモンドダイニングへ。「当時、“100店舗100業態”という常識破りのミッションに憧れ入社しました」と井比氏は振り返る。「ベルサイユの豚」「MEAT&WINE WINEHALL GLAMOUR」などの業態開発に携わり、主に不振店の建て直しなどに取り組んだ。いずれ独立を考えていたというが、今回、出資者と巡り合い、飲食事業を展開するChange8を設立。「私についてきてくれた仲間とともに、自分の感性でゼロから会社を立ち上げ、新しい景色を見たかったんです」と井比氏。取締役として会社全体の舵取りを行っている。

多くの酒場が軒を連ねる西荻窪駅前に立地。居抜き・路面を絶対条件に物件を探した

店舗データ

店名 あの名店 西荻窪
住所 東京都杉並区松庵3-38-13 永和ビル西荻 1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 西荻窪駅から徒歩2分
電話 03-5941-6386
営業時間 【月~金】17:00〜深夜【土日祝】15:00~深夜、「東京KINGうどん」の営業は【月~金】11:00~14:30(最終入店)【土】11:00~14:30(最終入店)、日は定休日だが営業日もあり
定休日 無休
坪数客数 19坪52席(外席含む)
客単価 2200円
運営会社 Change8株式会社
オープン日 2021年10月26日
関連リンク あの名店(Instagram)
関連リンク Change8(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.