飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

LIVE CREATE卒業生が茅場町に「BistroEL」を開業。新概念のネオ・フレンチ×自然派ワインをコンセプトに、恵比寿の姉妹店「Porto Bello」の人気に続く!


イチオシは15種を揃える個性豊かな日本ワイン。自家製リキュールを使ったカクテル、ノンアルも展開

ドリンクは自然派ワインが主軸。グラスでは赤、白、泡で常時10~15種類(780円~)を揃える。ボトルはシーンで選べるよう4000~2万円の価格帯を用意。フランスワイン中心の品揃えだが、日本ワインの充実ぶりも特徴のひとつだ。北海道から大分県まで約15種類を揃えており、マネージャー兼ソムリエの山田氏は「シェフの出身である岩手県のワインも置いています。地域それぞれ、個性豊かな日本ワインを楽しんでもらえたら」と話す。

さらにカクテルにも力を入れており、使用するリキュールはすべて店での自家製。定番のカンパリオレンジをあえてリンゴのリキュールで作る「カンパリンゴ」や、レモンリキュールにバジルを加えた「檸檬モスコミュール」(各700円)、ノンアルではジンジャーシロップから作る「自家製ジンジャーエール」(650円)があり、ここでしか味わえないウリのひとつになっている。

店舗データ

店名 BistroEL(ビストロエル)
住所 東京都中央区新川1-6-12 AIビル茅場町1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 茅場町駅から徒歩約5分
電話 03-6262-8979
営業時間 11:30〜15:00(LO14:30) /17:30〜23:00(LO22:00)
定休日 土曜、日曜
坪数客数 約17坪 30席
客単価 6000円
運営会社 マーベリックス株式会社
オープン日 2021年12月1日
関連リンク BistroEL(Instagram)
関連ページ Porto Bello(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.