飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

い志井グループが新宿三丁目「ホルモン横丁」内に完全予約制の焼肉店「い志井 三丁目の秘密」を開業。店内最奥の立地を逆手に取り「知る人ぞ知る秘密の店」としてブランディング、「非日常」「特別感」で話題を呼ぶ!

「もつやき処 い志井」を始め焼鳥や焼肉、ホルモンなど幅広い業態の人気店を全国展開するい志井グループ(会社名:エムファクトリー、東京都調布市)が7月9日、新宿三丁目で同社が運営する「ホルモン横丁」内に完全予約制の焼肉店「い志井三丁目の秘密」をオープンした。メニューは6600円コースのみ、同グループの魅力を結集した利益度外視の内容だ。隠れ家のような奥まった立地から、「知る人ぞ知る秘密の店」としてブランディング。その面白さとコスパの良さから、い志井のファン客を中心に口コミで広まり、SNSでも話題となっている。


い志井グループの魅力を総結集!空き物件を活用し新業態を開発

居酒屋はじめ多くの飲食店が軒を連ねる新宿三丁目。い志井グループは同エリアで多数の店舗を展開し、存在感を放っている。駅近の一角にある同社の「新宿三丁目ホルモン横丁」は、それぞれ違ったコンセプトの4店舗が集まった横丁だ。「もつやき処 日本再生酒場 その弐」、ハラミ専門店「ハラミ屋Burrari」、まぐろと海鮮もつやき処「まぐろ屋 阪庄」のい志井グループによる直営3店舗と、FCの豚ホルモン焼肉店「豚や 三八」が長らく営業していた。今年6月、FCオーナーの意向もあり「豚や 三八」が閉店へ。その空き物件を活用し開業したのが「い志井三丁目の秘密」だ。

業態開発の指揮を執ったのは、エムファクトリー取締役の勝又誠人氏。「新宿ホルモン」で10年以上店長を務めたのち、現在は取締役として主に新規出店や仕入れ対応など統括業務に携わっている。以前より「ホルモンや焼肉、馬刺し、海鮮、野菜など、い志井の魅力がギュッと詰まったお店を出店してみたい」との構想があり、「三八」の跡地で実現しようとプロデュースに取り組んだ。

「もつやき処 日本再生酒場 その弐」「ハラミ屋Burrari」など、い志井グループ店で構成されるホルモン横丁の最奥区画に立地。写真の奥に写る、曇りガラスの戸が店の入口。その扉を開けるお客に、他のお客の注目が集まる

店舗データ

店名 い志井 三丁目の秘密
住所 東京都新宿区新宿3-6-14 新宿三丁目ホルモン横丁内

 >> GoogleMap見る

アクセス 東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩2分
電話 03-3352-0838
営業時間 16:00~23:00
定休日 無休(完全予約制)
坪数客数 9.9坪 8席
客単価 9000~10000円
運営会社 株式会社エムファクトリー
オープン日 2021年7月9日
関連リンク い志井 三丁目の秘密(Instagram)
関連リンク い志井グループ(公式サイト)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.