飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

赤坂に「焼肉ホルモン ぼんず」が開業。「ふたご」のブランドマネージャーを務めたオーナーの独立第一号店は、上質な肉をリーズナブルに提供する、気軽さ重視の焼肉店!


「ふたご」ブランドでマネージャーとして腕を振るった9年を経て、独立へ

FTG Companyに務め8年ほど経った2020年。関川氏は独立開業を現実的に進めていくことを考える。同社の社内独立制度の利用を検討するも、最終的には会社を離れ、自身の力で開業する道を選んだ。「お世話になった会社への恩返しに、『ふたご』からの独立で成功するロールモデルを作りたかったんです。私がこの会社で学んだのは『人の縁を大切にすること』。それを役立て、しっかり体現した店を作ろうと思いました」と、関川氏。

物件探しにあたり関川氏は、「13~20坪程度の、比較的少人数でオペレーションを回せる規模で、立地は1.5等地程度まで」と、条件をある程度固める。しかし、思いのほか難航。赤坂で条件に合う物件が見つかったのは2021年5月末だった。「私の亡くなった父が宮内庁で料理人をしていて、『いつか赤坂で店を』と言っていたことを思い出したんです。父の意志を継ぐ、ではないですが、宮内庁に近い赤坂で物件と出合えたことも巡り合わせのように感じたので、この場所での出店を決めました」と、関川氏。「すぐさま契約できたのはいいものの、どんなに急ピッチで進めても工事が終わるのは8月の初旬。しかも、会社の登記なども重なって、宣伝広告を打つ時間がありませんでした」。ここで利用したのがクラウドファンディングだ。「実は、FTG Companyにいた頃、クラウドファンディングのプロジェクトを立てたことがあったんです。開業前からファンの形成ができることはもちろん、工事で営業できない7月と8月分の家賃も補填できると考えました」。プロジェクトは終了を待たず100人以上の支援者を集め、支援額は目標を大きく超える600%を超え、継続中。そして8月16日、「焼肉ホルモン ぼんず」は開業した。

駅から近い好立地。「お客さまが立ち寄る目印に」と、オリジナルのバスストップも設置した

 

店舗の広さは、物件選びで関川氏がこだわった部分だ。「キッチンに立って、店全体が見渡せるので、オペレーションもスムーズだろうと考えました」とも語る

店舗データ

店名 焼肉ホルモン ぼんず
住所 東京都港区赤坂3-10-19

 >> GoogleMapで見る

アクセス 赤坂見附駅から徒歩3分
電話 03-6459-1580
営業時間 【月~金】16:00~24:00【土日祝】11:30~24:00
定休日 無休
坪数客数 13坪26席
客単価 5000~6000円
運営会社 株式会社BONDZ
オープン日 2021年8月16日
関連リンク 焼肉ホルモンぼんず(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.