飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

三軒茶屋に「大衆酒場ネオトーキョー」がオープン。アパレルや音楽、ストリートのカルチャーを背景にトレンドをギュッと詰め込んだ“東京ネオ酒場の決定版”が登場!


飲食業の枠にハマらない、カルチャーを発信できる店づくり

内装もリニューアル。カウンター上の電球やカウンターのタイル、ファサードに設置したネオンサインやのれんが「ネオ酒場」のイメージを強めている。壁には岩崎氏が厳選したアートやスケートボードを飾り、同氏の思い描く世界観を表現。「長年、音楽やアパレル、ストリートのカルチャーに親しんできた経験から、その感覚をもとに店づくりを行っています。私は飲食出身ではないので飲食業の常識がわからないし、そこにハマりたくもない。ただ美味しい料理やお酒を出すだけではなく、カルチャーを発信する店になりたいんです」と岩崎氏は話す。

カウンターをメインに2名掛けテーブルを配置。席配置はリニューアル前とほぼ同様だが、内装は一新。ネオ酒場らしさを打ち出しつつ、岩崎氏が選んだアートなどを散りばめ、世界観を表現

店舗データ

店名 大衆酒場ネオトーキョー
住所 東京都世田谷区太子堂3-15-5 バナナビル 1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 三軒茶屋駅から徒歩6分
電話 03-5432-9150
営業時間 18:00~翌2:00(LO翌1:00)
定休日 月曜
坪数客数 11坪21席+テラス4席
客単価 4000円
運営会社 株式会社SLICK
オープン日 2021年7月6日
関連リンク 大衆酒場ネオトーキョー(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.