飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

中目黒に「焼肉 冷麺 てっちゃん」が開業。20坪・月商700万円の蒲田店に続く2店舗目、「炭火焼ホルモンぐう」「もつ焼よし田」を展開するユニバーサル・ダイニングの快進撃が続く!


手頃な肉をタレで美味しく、「40年前の庶民の焼肉店」を再現したメニュー

メニューは蒲田店と同様。13年にわたり焼肉店を展開してきた呉氏が原点回帰し、自身が子供の頃に慣れ親しんだ、「40年前の庶民の焼肉店」を再現したメニューが揃う。

「高級肉を使って肉質そのもので勝負するのではなく、手に入りやすい肉をタレで美味しくする」をモットーに、赤身からホルモンまでのタレ焼肉に、サイドメニューにはキムチ、ナムルにチゲや冷麺など定番がずらり。肉は各部位一皿100gでバラエティ豊かに17品を400~880円で用意。盛り合わせは200gで「タン盛」「ホルモン盛」など各種780円~。そのほか、「名物浅漬けキムチ」(380円)や、「刺し盛」(680円)、「もつ焼よし田」でも人気の「ゆでたん」(450円)、ツウな下町焼肉メニュー「豚足」(380円)なども人気だ。

冷麺はじめ〆メニューにもこだわる。「特製 黒冷麺」(800円)は、どんぐり粉を配合した麺を使用し、北朝鮮の平壌式レシピで作る本場の味わいだという。「納豆チゲ」「干しめんたいチゲ」(各780円)などは、韓国の焼肉文化からインスパイヤされた品だ。

今回の出店に際して新メニューも投入。「イカゲソ焼」「塩もつ煮込み」(各440円)、「ビビン麺」(880円)などがそうだ。「今後は韓国や朝鮮の知る人ぞ知るマニアックなつまみも、ここでしか食べられない品として用意したい」と呉氏。

ドリンクは、通常サイズもあるが店としてはメガサイズ推しだ。気取らずゴクゴク飲んでほしいという思いと、ドリンクの注文回数を減らすオペレーションの軽減も目的だ。リキュール「バリキング」を割った「メガてっちゃんサワー」(550円)、レモンを皮ごと使った「メガ真空生絞りレモンサワー」(550円)、「メガチューハイ」(500円)など。ジュースやお茶等、ソフトドリンクはすべてメガサイズのみ250円で用意しているのもポイントだ。

中目黒店オープンに合わせて投入した新メニュー。写真左「塩もつ煮込み」はハチノス、小腸を牛骨スープでドロドロになるまで煮込み、大衆酒場らしくパンチのある味わいに仕上げている。右は「イカゲソ焼」で、イカゲソにやや辛さのある味噌だれを合わせた

こちらも中目黒店の新メニュー「ビビン麺」。ドングリ粉を使用したグルテンフリーの麺を使用。ともに提供するわかめスープを途中で麺に加えて味変も楽しめる

店舗データ

店名 焼肉 冷麺 てっちゃん 中目黒店
住所 東京都目黒区青葉台1-28-3 エルアルカサル中目黒 1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 中目黒駅から徒歩5分
電話 03-6452-3829
営業時間 15:00~23:00(LO22:00)
定休日 無休(年末年始など不定休あり)
坪数客数 40坪68席
客単価 3500円
運営会社 株式会社ユニバーサル・ダイニング
オープン日 2021年7月1日
関連リンク 焼肉 冷麺 てっちゃん 蒲田店(記事)
関連リンク もつ焼よし田 門前仲町店(記事)
関連リンク もつ焼よし田 菊川店(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.