飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

DREAM ON COMPANYプロデュース!「炉端とおでん きょうすけ」が新宿三丁目に開業。「北海道ラーメンひむろ」や「ふれあい酒場ほていちゃん」などのフォートップスの挑戦

4月24日、新宿三丁目の雑居ビル地下1階に「炉端とおでん きょうすけ」がオープンした。運営はフォートップス(東京都葛飾区:代表取締役:久松秀樹氏)で、「北海道ラーメン ひむろ」や、「ふれあい酒場 ほていちゃん」などを展開している。同店は、愛知と東京で展開する人気飲食店メーカーのDREAM ON COMPANY(愛知県一宮市、代表取締役:赤塚元気氏)がプロデュースした業態だ。

多くの飲食店が賑わう新宿三丁目エリアの地下1階に立地。奥まった場所に下がる白のれんが目印
炉端カウンターとおでんカウンター、2つのカウンターを中心に構成された店内。奥には個室風の小上がりも
三大名物のひとつ、しっかりと味の染みた「すき焼き肉豆腐」
鶏だしおでんの「フォアグラ大根」は、インパクトある一品
代表の久松秀樹氏(写真一番右)とスタッフの皆さん

単価3500円の居酒屋業態に挑戦し、会社のレベルアップを図る!

同社は1993年創業。ラーメンのFCからスタートし、現在はラーメン業態や酒場業態、「伝説のすた丼」のFC店舗など都内を中心に計30店舗を展開している。主力ブランドのひとつ、新小岩や上野で展開する「ふれあい酒場 ほていちゃん」は、客単価1600円程度の大衆酒場。それとは趣向の異なる、客単価3500円程度の居酒屋業態に挑戦したかったというのが開業のきっかけだ。

「この単価の居酒屋はライバルも多く競争が激しいレンジだと思います。あえてそういった業態に挑戦し、会社としてのレベルアップを図りたかった。とはいえ、競争の激しいところに参入するにあたって自社の力だけでは不安があったので、業界でもヒットメーカーとして知られるDREAM ON COMPANYの赤塚元気さんに業態プロデュースを依頼し、内装デザインは同じくヒット飲食店を手掛けるスタジオムーンにお願いしました」と代表の久松氏は話す。

立地は新宿三丁目エリアに絞って物件を探した。同エリアは多くの飲食店が軒を連ねるが、あえて激戦区に出店することで業態を磨きたいという意図があった。雑居ビルの地下1階、元鉄板焼店だった23坪の物件を取得した。

複雑な調理不要かつパフォーマンスの高い炉端&おでんを主役に

ウリは炉端とおでん。「『ふれあい酒場 ほていちゃん』ではそこまで高度な調理技術を必要としない業態のため、社内に本格的な料理ができるスタッフが少ないのが弱点だった。炉端とおでんなら、仕込みをしっかりやれば難しいスキルがなくともパフォーマンス性やクオリティを出せるアイテムだと目を付け、主役に据えました」と久松氏。

“三大名物”として掲げるのが、しっかりと味の染みた「すき焼き肉豆腐」(680円)、とろとろに煮込まれた「牛すじ どろ炊き」(1本280円)、鶏だしの大根にこうばしく焼いたフォアグラを豪快に乗せた「フォアグラ大根」(980円)の、インパクトある3品だ。

加えて炉端焼きは「江戸千寿葱の一本焼き」(780円)、「北海道産ほっけ焼き」(980円、半身580円)、「ホタテバター(+こむすび)」(1個480円)など9品が揃う。

おでんは“鶏だしおでん”と、鯛ベースの“塩だしおでん”の2種類を用意。鶏だしの「とろ牛タン」(480円)、「自家製 鶏つみれ」(250円)や、塩だしの「トマトモッツァレラ」(350円)、「春菊肉巻き」(350円)、「たまご」(200円)まで、定番からアレンジおでんまで計12品が並ぶ。「熊本産 馬刺し」(980円)、「きょうすけのポテトサラダ」(580円)などの一品料理も充実し、〆として「ひとくち牛すじどろめし」(580円)、「稲庭うどん」(680円)なども充実する。

バラエティ豊かなサワーや酎ハイが豊富

ドリンクはチューハイやサワーを中心に打ち出している。とくに、「たんたかスプモーニ」(480円)、「ブラッ酎メアリー」(580円)、「グレープフルーチュ」(480円)の3つの焼酎を使ったオリジナルドリンクが目玉だ。10杯オーダーすると1杯が無料になる「10杯1杯レモンサワー」(480円)や、「塩レモンサワー」(500円)、「親父の芋レモンサワー」(500円)など趣向を凝らしたレモンサワーが5品、「香ばし茶ハイ」(480円、おかわり中身300円)などお茶ハイが5品、果実酒、ハイボールと揃う。その他、各種焼酎、日本酒、ワイン、ビールといった品揃えだ。

店内には眼前に炉端が構えるカウンターと、おでん鍋が据えられたカウンター、臨場感ある2つのカウンターがメイン。周辺にはテーブル席を置くほか、小上がりの個室風の席も配備する。店内は和をベースにダークトーンの木目を基調としつつモダンなデザイン。スタジオムーンの木村聖也氏が手掛けている。

宣伝せずにシークレットオープン。6月からは露出を増やし集客に本腰を

一切宣伝はせずにひっそりとオープンし、オペレーションを慣らしていくためスローペースでスタートを切った。オープンから約1カ月、徐々に体制が整いつつあるので、6月からWEBなどで露出し、集客力を強めていく予定だ。「この業態でノウハウを蓄積しスタッフを育て、既存業態の『ふれあい酒場 ほていちゃん』の店舗展開や、また別の業態を広げられれば」と久松氏は話す。

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 炉端とおでん きょうすけ
住所 東京都新宿区新宿3-6-9 山口ビル B1F
アクセス 新宿三丁目駅から徒歩3分
電話 03-6457-7575
営業時間 17:00~24:00
定休日 月曜(祝日の場合、翌日以降の平日)
坪数客数 23坪50席
客単価 3500~4500円
運営会社 株式会社フォートップス
オープン日 2019年4月24日
関連リンク フォートップス(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.