飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

「神楽坂」を含む一覧

  • 20160905_lumbducktokyo_04

    ラムと鴨とワインの専門店「ラムダック東京」
    塊肉から肉本来の旨みと新たな魅力を見出す

    7月8日、神楽坂通りから一本裏入った路地に、“塊肉とワイン”を軸に食材の新たな食べ方を提案するエッジオブクリフ&コムレイド(東京都中央区、代表取締役社長 針生真氏)の新店「ラムダック東京」がオープンした。同店は、「東京ブッチャーズ」、「ブッチャーブラザーズ」、「森のブッチャーズ」、「ラムミートテンダ...
  • sub1

    エー・ピーカンパニー新業態「SAKE BAR オトナリ」が6月21日、神楽坂にオープン

    「塚田農場」「四十八漁場」など多数のブランドを国内外で200店舗以上展開するエー・ピーカンパニー(東京都港区、代表取締役社長 米山久氏)。同社の新業態となる日本酒バー「SAKE BAR オトナリ」が6月21日、神楽坂にオープンする。「“日本酒の香り”と“肴の食感”の新たなマリアージュ」がコンセプトだ...
  • 10月17日、神楽坂の芸者新路沿いに「夏目亭」オープン!麹町三番町の出店から40年目の潔き挑戦とは!?

    神楽坂通りを折れたところにある緩やかな坂、芸者新路。10月17日(月)、その通り沿いのビル2階に、フレンチをベースとした西洋料理店「夏目亭」がオープンした。シェフは昨年クローズしたワインバー「オヒョイズ」で厨房を任されていた夏目安彦氏。オーナー兼ソムリエの荒川裕氏もシェフ右腕の大久保浩一氏も、皆オヒ...
  • 9月1日、神楽坂にオープンした「ふしきの」。料理と酒と器でもてなす“和酒会席”が提案する、新たな日本料理の味わい方とは?

    このところ新しい飲食店のオープンが目立つ神楽坂エリア。古き良き日本の面影を残しつつも、どこかフランスの街並みによく似た場所で、表通りから細い路地に至るまで、飲食店がひしめき合っている。そんな神楽坂の新たなビルの2階に9月1日、日本料理と日本酒、酒器でもてなす「ふしきの」がオープンした。わずかカウンタ...
123
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.