飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

サプライズのあるストーリーを作り、北千住の飲食マーケットに新しいアクセントを加える。「貝と魚と炉ばたのバンビ」が北千住に7月14日オープン

ビルの一階にセッティングされたインターフォン。「3階まであと29段」のフレーズもユーモアがある
店内には、新鮮な魚介や野菜などが所狭しと並んでいる
キラーコンテンツの一つである貝類は、刺身で食べることができるほど活きが良い
じゃがいもを裁断する機械は、客席からも見える場所に置いてある
ちゃらり代表取締役の新井裕一氏

JR常磐線をはじめ、東京メトロ千代田線・日比谷線や東武伊勢崎線、つくばエクスプレスと、5路線が乗り入れる北千住駅。都内はもちろん、千葉県北部や茨城県などからのアクセスもよく、近年、駅周辺の再開発も盛んに行われている。複数の大学が北千住周辺にキャンパスを移転するなど、若い層の流入も多い。そんな北千住駅から徒歩3分の場所に「貝と魚と炉ばたのバンビ」が7月14日にオープンした。経営するのは、ちゃらり(東京都北区、代表取締役 新井裕一氏)で、同店で6店舗目の展開になる。オープンの経緯について、代表の新井氏は「北千住駅は乗降者数が多く、駅前にはマルイやルミネなどもあり、たくさんの人で賑わっています。しかし街の規模に比べると、まだまだ飲食店の数は多くありません。その分、チャンスも多くあるエリアです。当店だからこそできる提案を通して、北千住に必要とされる店を作っていきたいと考えています」と話す。

新井氏が、飲食業界に飛び込んだのは23歳の頃。もともと専門学校卒業後は、コピー機の営業として働いていたが、「もっとダイレクトにクライアントの気持ちを感じたい」という気持ちが募り、「はなの舞」や「さかなや道場」などを展開しているチムニーに転職。そこで店長職を務めた後、バーや個人経営の飲食店を渡り歩いて、25歳で独立した。これまで、池袋で爆発的な集客を誇る「ミートチョップス」や九段下の商圏を切り拓いた「ちゃらりちゃらり」をはじめ、赤羽や北千住などで数多くの人気店を生み出している。

同店のコンセプトの一つが、“サプライズ”だ。新井氏は「北千住には、数多くの老舗飲食店があります。そうしたエリアで勝負するには、老舗に負けない提案をすることが必要です。そこで当店では、オリジナルの仕掛けを設けました。店に辿りつくまでにストーリーがあって、見つけた時に喜びを感じる店作りをしています」と語る。同店は、北千住の路地裏にあるビルの三階に入っているが、店の看板などは出していない。その代わり、ビルの入り口にはインターフォンが用意してあり、それを使って、まず客に来店した旨を伝えてもらう。そして、店のスタッフに座席番号を告げられた後、階段を上って入店。告げられた番号が書かれた障子を開けると、そこが座席になっている仕組みだ。新井氏は「空間の演出の仕方は、仙台にある炉ばた発祥の名店『郷土酒亭 元祖 炉ばた』をオマージュしました。炉ばたを囲んで、お客様が一体となって盛り上がる。老舗が作る雰囲気を再現したいと思って、こうしたシステムを採用することにしました」と話す。

同店のキラーコンテンツは、貝と魚の炉ばたである。同社では同じ北千住で牡蠣と鮮魚をメインにした「大衆酒場 寿一郎」を展開しており、魚介はもちろん野菜なども仕入れネットワークを築いてきた。メニューには、こうしたノウハウが生かされており、「貝柱入り!!自家製だし巻玉子」(680円)や「自家製サバのスモーク」(580円)、「本日の朝獲り三浦野菜のオーブン焼 特製焦がしチーズソースがけ」(880円)などが揃う。また、生のジャガイモを店にある機械でカットしてから揚げる「できたて生ポテトフライ」(530円)なども人気メニューの一つである。ドリンクについては、「抹茶生ビール」(680円)や「生モヒート」(650円)、そして自家製フルーツサングリアとして、「ピンググレープサングリア」、「パインサングリア」、「キウィサングリア」、「マンゴーさん繰り」(それぞれ730円)などが並ぶ。

今後のビジョンについて、新井氏は「当社では、多店舗展開をしていくつもりはありません。ただ10年近く働いてくれている社員も多数いるので、スタッフの活躍の場は作っていきたいと考えています。例えば、数年店長として働いてくれたスタッフが、その店のオーナーになっていく。そのようなシステムが整えられれば、多店舗展開しないでもスタッフの活躍の場は増やせるでしょう。店はお客様とともに成長していきます。私も一緒に働く仲間を大切にしながら、魅力的な店を作っていきたいですね」と語る。新井氏と同社のスタッフの絆が、北千住で新しいストーリーを紡ぎあげていく。

(取材=三輪 大輔)

店舗データ

店名 貝と魚と炉ばたのバンビ
住所 東京都足立区千住2‐62 第一富士ビル3階
アクセス JR・東京メトロ・私鉄各線 北千住駅から徒歩3分
電話 03-3879-3559
営業時間 17:00〜24:00
定休日 月曜日
坪数客数 15坪・24席
客単価 4000円
運営会社 株式会社ちゃらり
関連リンク ちゃらり(HP)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.