飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

「分煙トータルソリューション」報告レポート in HCJ2010 その2


ブース前に並べられたアンケート、「飲食店における喫煙者数の占める割合」「たばこを吸わない人にとっての不快な点」など、ユーザー視点の現状をしっかり把握したら、自分の店が果たしてどのような対策をとっていくべきかを考える。そこで参考になるのが、空気環境について最先端をゆく企業が提案する取り組みのトレンドだ。ブースを見て回ると、各社、一押しの商品がズラリと並んでいる。それぞれ、商品の特性や、特に注力している点などはさまざま、これを機に、自分の店はどうすべきかと、是非、喫煙問題を考えるきっかけにしてほしい。

トルネックス ロゴ トルネックス ブース

空気環境の悩みを解決する専門家集団(トルネックス)

トルネックスは、飲食店の空気環境の悩みに対し、なにが必要かというところからトータル的にサポートする、いわば室内空気環境のコンサル的企業。数ある商品のなかでも、今、最もおすすめなのが、同展覧会のメインとして出品した「2wayエアカーテン」だ。冷暖房の効率を上げる外気遮断用に、喫煙、禁煙エリアの仕切りにと、1台で2役の効果を発揮。「風量を無段階で調節できるので設置場所に合わせた風量設定が可能。喫煙・禁煙席を分けるだけでは煙が流れてくる。そんな場合にも、エアカーテン+排気の組み合わせで煙の拡散を防げます」と、同社営業の島田氏。4月には神奈川の受動喫煙防止条例が施行される。分煙の仕切りを導入することが困難な小規模店舗などで、特に、その需要が伸びそうだ。

http://tornex.co.jp/

アットアロマ ロゴ アットアロマ ブース

天然の香りを使い、新しい快適空間を提案(アットアロマ)

アットアロマは、天然100%のアロマを用いて、精油独自がもつ抗菌・抗ウイルス作用で快適な空気環境を保つというユニークな手法が特長。特に、「クリーンエアー」(全4種)は、空気清浄効果が高く、アロマを空間に噴霧することで、精油に含まれる抗菌・抗ウイルス作用のある成分が空気中の臭いの元や菌の働きを中和。「店内全体でのご利用のほか、パウダールームやエントランスなど、クリーンな空気環境を保ちたい場所に集中的にお使いいただくのがおすすめです。」と、同社PRの武石氏。「人工香料ではないので心身にも穏やかに作用し、ストレスを緩和したり、気分をスッキリさせる効果など、気持ちよくすごしていただけます」

http://www.at-aroma.com/

テスコ ロゴ テスコ ブース

短時間・ローコストで、喫煙専用室を設置(テスコ)

店舗施設の建設からメンテナンスまでトータルサービスを手掛けるテスコが、お客様からの要望を拾い出し、顧客満足度向上のために開発したのが、たばこ対策等に有効な喫煙専用室「テスコ喫煙ルームパッケージ」。「資材を規格化した事により、施設の営業を妨げることなく短時間で設置でき、喫煙席と禁煙席に仕切るのが難しい飲食店様等においては導入し易い商品となっています」と開発課の岡村氏。店内の雰囲気を損なわないよう仕上げ用のシートが数種類から選択でき、デザイン性に配慮されている点も好評だ。4月から始まる神奈川の受動喫煙防止条例の対応策として、同エリアの店から問い合わせが殺到している。

http://www.tesco-net.co.jp/

スペシャル企画 一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.