飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

インタビュー

株式会社アントワークス 代表取締役 早川秀人氏 Hideto Hayakawa


関西進出も大成功! 東京・多摩発の最強丼"すた丼"が 全国区に向けてFC展開を本格始動!

不況下にもかかわらず破竹の勢いで成長しているのが(株)アントワークス。「伝説のすた丼屋」(一部「名物すた丼の店」)の単一業態を27店舗(3/5時点)展開し、売上高はここ3年の間に倍増している。看板商品は「すた丼」。圧倒的なボリューム感と、男らしい無骨な店のイメージで若い男性客を中心に人気を掌握。2009年11月には関西進出も果たして成功をおさめた。今春からはいよいよFC展開も本格始動。"味わいつつ、ぶっこむべし!"の「すた丼イズム」が全国に浸透しようとしている。

――関西進出が成功し、早くも関西2号店が2月にオープンしました。おめでとうございます!

ありがとうございます。
関西1号店をオープンしたのは2009年11月。場所は大阪の道頓堀商店街、戎橋の近くです。繁華街立地で、客層は東京とほぼ同じです。「ガッツリ食べたい!」という若者や学生などに大人気です。大阪の人の方が、安さとボリューム感により敏感なのだなぁと実感しているところです。

――関西の店もかなり順調だそうで。

おかげさまで。道頓堀店は、17坪29席の規模で多い月では月商900万円を達成しているところです。2月8日には関西大学前に関西2号店をオープンしました。こちらは東京で言えば、早稲田店のような立地で、近くに大きな大学がある学生街。当社のターゲットのど真ん中をいく場所なので、関大前店もいい実績を残してくれると思っています。

すた丼屋の店舗

――大阪2店舗のオープンと併行しながら、東京でも渋谷店をオープンさせました。

はい。2009年12月4日に渋谷店がオープンしました。渋谷駅から徒歩数分の繁華街立地で、開店直後には、13.3坪という規模にもかかわらず、日商45~50万円をたたきだしました。坪単価の売上げでいうと、当社において過去最高の数字を記録したことになります。

――見事ですね。今後も当分、出店が相次ぐのでしょうか。

今期(2010年7月末まで)はさらに直営で3店舗を関東にオープンする予定です。さらに3月からは、全国制覇に向けてFC展開を本格始動します。3月9日から東京ビッグサイトで開かれる「フランチャイズ・ショー2010」にも出展する予定です。

固定ページ: 1 2 3

インタビュー一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.