飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

SNSで話題!表はコーヒースタンド、謎を解いて裏へ通されるバー「JANAI COFFEE」が恵比寿に開業。広告やデザインの本業と掛け持ちする3人が共同経営で目指すのは『コロナ禍だからこそリアルにつながれる場』


バズリの流行を一過性にせず、コミュニケーションが生まれるリアルな場を作りたい

オープン当初は『赤字にならなければいい』と考えていたものの、1日で3人しか来店しない日があるなど集客に苦戦。銀行に追加融資を申し出ようとしていた矢先に大きな転機を迎える。「オープンしてすぐの頃、ふらりと訪れたお客さんが『お店のこと、マンガにしてもいいですか?』と聞いてきました。簡単なイラストをブログに載せるのかな、と快諾したのですが、実はその方、活躍されている漫画家さんだったんです。後日、すごく丁寧に描写された体験マンガがSNSにアップされたらあっという間に拡散されて驚きました。お店の公式サイトは投稿日からおよそ1週間 で140万アクセス、予約は1500件を超え10月末までほぼ埋まっています」。

目下の課題はオペレーションだ。現在14人のスタッフでシフトを組んでいるが「予想を超える来客者数で、提供スピードやグラスの数が追い付いていない」と吉田氏は言う。出入口がひとつしかないため、コーヒーを買いに来た客、バーから出入りする客、喫煙のため外に出るバーの客などそれぞれの案内にも追われる。そのため来店客にはあらかじめお詫びの言葉を書いた紙を渡しており、閉店後はスタッフ全員で毎日改善のためのミーティングを重ねているという。

吉田氏は「私たちは『JANAI COFFEE』をリアルなコミュニケーションが生まれる場にしたいと考えています。コロナ禍でリモートワークが進み、人との触れ合いが失われている今、一風変わったコンセプトのお店を楽しんで欲しい。正直、お店がここまでバズるとは思わず対応に追われていますが、一過性にならないよう、長くお客様に愛されるお店にしていきたいです」と語る。

左から大槻将之氏、吉田純貴氏、明円卓氏。以前から仲の良い友人で、代表の明円氏は「僕ひとりではできなかった。開業を決めた際、2人の顔がすぐに浮かんだ」という

(取材=田窪 綾)

店舗データ

店名 JANAI COFFEE(ジャナイ コーヒー)
住所 東京都渋谷区恵比寿南2-3-13山燃ビルB1

 >> GoogleMapで見る

アクセス 恵比寿駅から徒歩2分
電話 MAIL:info@janaicoffee.tokyo
営業時間 18:00~24:00(LO23:30)
定休日 年末年始(現在はWebフォームより予約制)
坪数客数 22.6坪・29席(内カウンター13席)
客単価 2000円
運営会社 株式会社JANAI
オープン日 2020年8月13日
関連リンク JANAI COFFEE(HP)
関連リンク JANAI COFFEE (Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.