飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

目白に「Tigelleria Gatari」が開業。「Tre Gatti」眞壁シェフの2店舗目は、エミリア・ロマーニャ州の手焼きパン、ティジェッラを核にした1日を通じて使える5坪のスタンド業態

7月25日、目白に「Tigelleria Gatari(ティジェッレリア ガタリ)」がオープンした。目白のトラットリア「Tre Gatti(トレ ガッティ)」の眞壁貴広シェフによる2店舗目だ。イタリアのエミリア・ロマーニャ州の手焼きパン、ティジェッラを中心に、イタリアの食文化を5坪のスタンドから発信する。

目白駅すぐ脇、通称・銀鈴の坂の中腹に立地する。イタリアを思わせる黄色い外壁が目印
店内はわずか5坪でオールスタンディング。ランチやカフェ利用も可能だが、同店が最も賑わうのが22時以降。1日の締めくくりにワインとともにティジェッラを楽しむお客が集まるという。ふらりと立ち寄る一人客も少なくない
左がニョッコフリット、右がティジェッラ。モルタデッラや生ハム、チーズや野菜などの具材を挟んで食べるのがおすすめだ
夜はワインのアテにぴったりなおつまみも用意。上は「モルタデッラソーセージ」(500円)、下はホウレン草のパイ包み焼き「エルバッツオーネ」(500円)
写真左からオーナーの眞壁貴広氏、店長の中山 朋氏

エミリア・ロマーニャ州モデナにあるティジェッラ専門店を目白で再現

目白駅のすぐ脇、銀鈴の坂と呼ばれる階段を下る途中に現れる「Tigelleria Gatari」。エミリア・ロマーニャ州の手焼きパン、ティジェッラの専門店、「ティジェッレリア」を謳う5坪ほどのスタンドだ。昼はティジェッラを使ったランチセット、夜はワインのおともとしてティジェッラの他アテになるアンティパストを提供し、朝10時半から深夜まで1日を通じて街に賑わいを生み出している。

オーナーの眞壁貴広氏はイタリアンの料理人。23年前の18歳から修業を開始し、2016年9月、目白に「Tre Gatti」を開業し独立。エミリア・ロマーニャ州の郷土料理を提供し、現地の食文化を発信、多くの人から支持されている名店だ。「スタッフが増えてきたことから2店舗目を考え始めました。地元である目白を活性化させたいという思いがあったので、近隣で物件を探していたところ、見つけたのがここでした」と眞壁氏は話す。

元は雑貨店だったという同物件。契約を決めてから業態作りに取り掛かったという。5坪という規模から簡易なスタンド形式の店にしようと考えた。そこで看板商品として浮かんだのがティジェッラだ。エミリア・ロマーニャ州のモデナで親しまれている平焼きパンで、手のひらに収まるほどの、大判焼きのようなかたちが特徴。専用の型に生地を流し込んでガス台で焼き上げる素朴な味わいで、生ハムや野菜などを挟んで食べられている。「日本では馴染みがないですが、モデナにはティジェッレリアという専門店があるほどで、現地では知られた存在。『Tre Gatti』でも料理とともに必ず提供している品です」と眞壁氏。ティジェッラに加え、「ニョッコフリット」も看板商品にすることに。主にエミリア地方で食べられている揚げパンで、薄く上げた生地にティジェッラ同様、生ハムなど具材を挟んで楽しむ品だ。これらを2本柱で勝負しようと考えた。

朝から晩まで、シーンに応じてティジェッラ&ニョッコフリットの楽しみ方を提案

営業時間は午前10時半から深夜2時まで(日曜のみ24時まで)。ティジェッラとニョッコフリットは終日用意し、イートインの他テイクアウトも可能だ。ティジェッラ、ニョッコフリットともにプレーンは1個200円、モルタデッラソーセージを挟んだ「La Rosa」(300円)、パルメザンチーズ、クレソン、マッシュルームを挟んだ「Fumaretta」(300円)など、具材を挟んだものは約15種類のバリエーションを揃える。

加えて15時までは、ティジェッラとニョッコフリット各2個のサンドイッチにドリンクが付いたセット1000円を用意し、ランチニーズにこたえる。夜には、「酢漬け野菜」(350円)、「熟成イワシのマリネ」「フリッタータ」「豚ガツロマーニャ風煮込み」(各500円)などのアンティパストや、手動スライサーで丁寧にカットする「パルマ産生ハム24ヶ月」(500円)などがメニューに加わる。エミリア・ロマーニャ州の名産であるランブルスコをはじめとする常時9種類を揃えるイタリアワインとともに楽しめる。ワインはハイクオリティなものをグラス500円均一とリーズナブルに提供。ボトルは2500円で、3日間キープが可能だ。

ティジェッラ、ニョッコフリットをはじめおつまみ等、これらのほとんどの品は「Tre Gatti」で仕込み、最低限の調理設備で営業可能なメニュー構成としている。

イタリアの食文化の発信、そして地元・目白の活性化が目標

「ティジェッラもニョッコフリットも日本には馴染みのないアイテムですので、認知には時間がかかるとは考えています。今も試行錯誤の最中ですが、イタリア好きな人中心に好評を得ている。そこからじわじわ広がっていけば」と眞壁氏。「Tre Gatti」と同様、イタリア産の素材や調理法を使った現地に忠実なイタリア料理を提供し、その食文化を発信したいという眞壁氏の思いが同店にはこもっている。

「独立した当初から、地元・目白の活性化も使命にしていることのひとつ。アイドルタイムは一旦クローズにすることも考えましたが、その時間は街の活気がひとつ減ることになる。駅前で人通りの多い場所ということもありますが、目白の街に賑わいを作りたいという思いから、1日を通して営業しています。今後も、チャンスがあればこの目白で展開していきたいですね」と眞壁氏は話す。

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 Tigelleria Gatari(ティジェッレリア ガタリ)
住所 東京都豊島区目白3-4-15 目白駅前ビル B1F
アクセス 目白駅から徒歩1分
電話 03-6914-4554
営業時間 10:30~翌2:00(日曜のみ~24:00)
定休日 不定休
坪数客数 5坪スタンディング6~7名程度
客単価 1000~2000円
オープン日 2019年7月25日
関連リンク Tigelleria Gatari(FB)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.