飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

カシータが赤坂・一ツ木通り「Hitotsugi Lip」に、ニューコンセプトのカジュアルイタリアン「IL Casita(イル カシータ)」を3月24日オープン!


ハイレベルのサービスとホスピタリティで知られる「Casita」のスターズトレーディング(港区南青山、代表取締役・高橋滋氏)は3月24日、4店舗目となるイタリアンの「IL Casita(イル カシータ)」を赤坂・一ツ木通りに誕生する新商業施設「Hitotsugi Lip」にオープンする。“食べもの屋ではないレストランをつくりたい”と、サービスやサプライズに徹底的にこだわり、Casitaブランドを確立させてきた高橋オーナーだが、今回の新店は、“シンプルで、美味しくて、どこか懐かしくも、男らしい料理”をテーマに、同社としては料理を主にした初のイタリアン業態の出店となる。既存店とは違い、記念日など特別な日ではなく、デイリーユースに気軽に足を運んでほしいと、客単価も青山本店の13,000円に対して、赤坂店は8,000円と敷居を低く設定。青山に移転する前の六本木Casita初期のような雰囲気の“原点回帰”の店にしたいという。シェフは、イタリアン一筋にサバティーニなど数々の名店を経て、3年間イタリアで経験を積んだ料理長・秋田和則氏を筆頭に、星付きリストランテ出身の料理人達を揃え、メニューは、おすすめが2人前からオーダーできる「海の幸のスパゲッティーニ」(3.200円)や、埼玉の指定農園から届く「ミックス農園ハーブサラダ」(950円)、愛知県蒲郡産のアサリを使用した「旬のアサリのスパゲッティーニ」(1,780円)、「松坂豚のミラノカツレツ プリマヴェーラ風」(3,200円)などで、産地や素材にもこだわりを見せる。コースは「IL Casitaお試しコース」(5,500円)、から「シンプルイタリアンコース」(7,900円)、「シェフズスペシャル」(12,000円)の3コースを用意した。内装を手がけたのは、今回はデザイナーではなく、同社のスタッフ。Casita初のオープンキッチン採用で、メインダイニングが66席、バーカウンター6席に加え、話題の赤坂サカスやTBSなどを一望できるテラス席もある。サービスでは基本的に、既存店のような手の混んだサプライズはないというものの、例えば、ドリンクでは客席の目の前で食前酒を作って提供するワゴンサービスを取り入れたり、キッチン回りをぐるりと囲むショーケースに食材を並べ、市場のように食材を試食できるなど、やはりCasitaならではのパフォーマンスとホスピタリティを体感させてくれそうだ。昨年12月に青山本店の階下にラウンジをオープンさせたばかりのCasitaだが、今後イタリアンの高級業態の出店の計画もあるといい、次はどんなCasitaワールドがみられるのか期待が寄せられる。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 IL Casita
住所 東京都港区赤坂4−3−6 Hitotsugi Lip 5F
電話 03−5572−6655
営業時間 17:00~3:00(L.O.2:00)
坪数客数 90坪 メインダイニング66席、カウンター6席、テラス32席
客単価 8,000円
運営会社 株式会社スターズトレーディング
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.