飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

銀座5丁目の大人系イタリアン「Ag」が3月29日、宝飾ブランドのスワロフスキーが出店する商業ビルにインターナショナルレストラン「AURUM」をオープン!

銀座レストラン革命の風雲児となるか? 株式会社アナログ稲塚晃裕副社長(左)と中垣健社長 (銀座「Ag」店内にて)

銀座5丁目で大人系イタリアン「Ag」を運営しているアナログ(東京都中央区日本橋、TEL 03-5652-4139)は3月29日、銀座8丁目中央通り沿いに新しく建つ商業ビル「JEWEL BOX GINZA」11階にインターナショナルレストラン「AURUM(オーラム)」をオープンする。店名に由来する“金”とクリスタルガラスで彩られた同店のテーマは“モダンコンプレックス”。フレンチとイタリアンをベースに食材、盛りつけ、コース構成など随所に和のテイストを盛り込んだ“インターナショナルKAISEKI”を提供。ファーストクラスのもてなしで非日常的な時間を演出する。内装デザインは、森田恭通氏営むデザイン事務所グラマラスを経て独立した雷蔵DESIGNの渡邉大祐氏の手による。ゴールドとクリスタルで彩られているのが特徴で、華やかでいて艶やかな空間が仕上がった。料理は、料理番組でも殿堂入りを果たしたフレンチ界の奇才、植木将仁氏監修によるもの。フレンチとイタリアンをベースに食材や盛りつけ、コース構成など、随所に和のテイストを効かせた“インターナショナルKAISEKI”なる独創的な料理を提供。世界各国の食文化を吸収してきた“東京”で、同店ならではの解釈を盛り込んで逆発信していこうという狙いだ。ディナーコースは1万円から1万5,000円で、アミューズ・前菜3種・魚または肉料理・シメの一品・デザート・プティフール&カフェが付き、内容は季節ごとに一新。新鮮な食材を紹介するため、一部のメインディッシュをワゴンサービスでサーブするなど、料理の提供の仕方にも工夫を凝らすという。そのほか、アラカルトメニューも充実。ランチメニューはコースで3,800円から。「朝摘三浦野菜のスープ」(1,000円)、「空豆と車海老、柑橘類の香る生トマトソースパスタ」(1,800円)や「香鶏腿肉とリコピン炸裂 溶岩グリル」(3,000円)など単品メニューも用意する。同ビルは宝飾ブランド「スワロフスキー」が核店舗となっていることから、内装やスタッフの制服の一部に部材として、スワロフスキー・ジャパンから購入したクリスタルガラスが配された。またスワロフスキーのアイテムを盛り込んだウエディングプランなども提案していく。同社は昨年6月、銀座5丁目に大人系イタリアンの「Ag(エージー)」を出店してレストランビジネスに参入したばかりだが、9ヶ月目にして2店目の新業態をオープン。中垣社長と稲塚副社長は「デジタルではなく“アナログ”の精神で、現場のもつライブ感(空気感)を大事にしながら、非日常の世界を演出していきたい。お客様にNOといわないサービスを第一に追求し続けていく」とコメントしている。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 AURUM(オーラム)
住所 東京都中央区銀座8-9-15 JEWEL BOX GINZA 11F
電話 03-6252-3251
営業時間 ランチ  11:30~15:00(14:00L.O.)
ディナー 18:00~23:30(22:00L.O.)
バー   17:30~翌4:00
定休日 無休
坪数客数 81.7坪 90席(バーカウンター8席含む)
貸切パーティ最大120名(立食時)
運営会社 株式会社アナログ
関連リンク アナログ
関連リンク JEWEL BOX GINZA
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.