飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

新川義弘HUGE「吉祥寺リゴレット」初代店長が独立し、“せいろ蒸し”を売りにした創作和食ダイニング「竹若 つきぢ はる田」を7月22日、東銀座にオープン!

天井が高く開放感のある店内
「せいろ蒸し」

“サービスの神様”といわれる新川義弘氏代表の株式会社HUGE1号店の吉祥寺「Cafe RIGORETTO(リゴレット)」初代店長をつとめた藤田悟氏が独立、7月22日、東銀座、京橋郵便局の裏手に創作和食ダイニング「竹若 つきぢ はる田」をオープンした。鮮魚を出す居酒屋や寿司店の多い築地界隈において、あえて野菜にこだわり、日本各地のその時々で一番状態の良い産直野菜を提供する。同店の一番の売りは「せいろ蒸し」。客自身がテーブルで火を入れ、じっくりと蒸し上がる野菜本来の旨み、甘みを引き出して堪能できる。使用する野菜(各種300円)は、すべて有機野菜。大根、人参、蓮根、白菜、モロヘイヤ、春菊、長ネギ、アスパラガス、椎茸など、多数の野菜から客の好みで選べる。また、築地から毎日仕入れる「本日の鮮魚」(600~1,200円)、厳選豚肉として「総州 三元豚(ロース・バラ)」「岩手 岩中豚(ロース・バラ)」(各800円)も用意、初回の注文は5品以上から受ける。タレは「特製・落花生たれ」「熟成・ワイン醤油」「ポンズ」の3種類。ロフト席もある天井高4.5mのスケール感ある店内は、フレンチレストランの装いだが、肩肘を張らないサービスを心がけている。ワインも「リゴレット」同様ボトル2,500円均一で提供しており、普段使いのできる使い勝手の良い店を目指している。オーナーの藤田氏は、グローバルダイニングのお台場「権八」1号店の二代目料理長をつとめ、新川氏のHUGE設立に参加した。1年前にHUGEを退社、「その頃から“せいろ蒸し料理”の店を出したいと考えていた」と言う。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 竹若 つきぢ はる田
住所 東京都中央区築地4-2-11 新橋演舞場別館B1
電話 03−6807−0051
営業時間 ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
坪数客数 40坪50席
関連リンク Tsukiji HARUTA
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.