飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

もつ鍋の“真打ち”が神田に登場!朝締めの和牛もつを味わえる名店「もつ福」が9月5日グランドオープン!


「ポジティブデリ」「上樓」「Table」「麻布とさか」などを手がける有限会社ポジティヴ・フード(港区新橋、代表取締役・畑久美子氏)は9月5日、「もつ福」の5店舗目を神田にオープンした。古民家風の店内は、ノスタルジックな雰囲気とモダンなデザインが融合し、何処か懐かしさを感じさせる落ち着いた造りになっている。
「本当に美味しいものを安心して楽しんでもらいたい」と店が言うだけあり、素材にはとことんこだわっている。主役のもつは、朝締めの和牛を品川の食肉市場で加工し、冷凍せずに店へ急送。配送ができるエリアに限りがあるなど難点も出てくるが、「美味しい!」の一言のためにはその努力も惜しまない。鍋やサイドメニューに用いる野菜も、関東近辺の朝採れのモノのみを厳選している。
もつ鍋ブームの先陣を切った同店の名物「博多もつ鍋」は、海の神(塩)・山の神(味噌)・火の神(チゲ)・風の神(しゃぶしゃぶ)の4種が揃う。中でもおすすめは、オリジナルの塩味。ミネラル含有量世界一の「宮古島の雪塩」を用いたスープに、もつや野菜の旨みが絶妙に絡み合い、奥行きのあるあっさりとした味を堪能できる。また、4種をブレンドした味噌と炒りごまで香ばしく仕上げた味噌味、3日間寝かせた辛味噌スープがヤミツキになるチゲ味、素材の旨みをダイレクトに味わえるしゃぶしゃぶもある。
サイドメニューは、新鮮だからこそ生でも美味しい「もつ刺」や、鍋と同じくオーダー率100%の隠れ看板メニュー「ればカツ」など充実のラインナップ。それに加え、「きびなごの酢〆」「酒盗あんともろ胡瓜」「豆腐味噌漬け」など、オリジナルブレンドの本格芋焼酎や86個のかめ壺だけでつくられた限定焼酎「枕崎(薩摩酒造)」と合うように考案された秋の新メニューも揃う。他店舗でも好評営業中のお昼は、ランチ限定メニューとともに9月16日よりスタート。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 博多もつ鍋焼酎酒場 もつ福 神田店
住所 東京都千代田区内神田3-8-7 星座ビル2F
電話 03-5207-7982
営業時間 月~土 17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日 日曜日
坪数客数 100席
客単価 4,000円
運営会社 株式会社ポジティヴ・フード
関連リンク ポジティヴ・フード
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.