飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

中目黒「(汁)ハレノヒ」「(畑)ハレノヒ」のノス プロダクター株式会社が9月13日、「ゲートシティ大崎」に「(畑)ハレノヒ」3号店をオープン!

「ハレノヒ」を展開するノスプロダクターの小野坂直之社長(左)と黒石和宏副社長(右)

コラーゲンたっぷりのビューティ鍋で人気の「(汁)ハレノヒ」を運営するノス プロダクター株式会社(東京都港区赤坂、代表取締役・社長 小野坂直之氏、副社長 黒石和宏氏)は9月13日、今年6月8日表参道、8月8日中目黒にオープンした新業態「(畑)ハレノヒ」を三井不動産のリーシングにより、9月13日東京「ゲートシティ大崎」に出店する。「(畑)ハレノヒ」のコンセプトは「ビューティ&ヘルシー」。美容と健康に気遣ったメイン料理は、有機野菜を蒸して健康になる…略して「ムシケン」(1人前1890円※2人前よりオーダー可)。キャベツや玉ネギ、ニンジン、小松菜、豆腐などの基本の具材に加え、店内の黒板から季節の野菜、肉を選び、セイロで蒸し上げるヘルシーメニュー。和出汁またはブイヨンで蒸した野菜を、10種類のオリジナルソースから好みの1種類を選んで味わう(ソースは各105円で追加も可)。シメは蒸された野菜のエキスが詰まった和出汁またはブイヨンで、カッペリーニやリゾットを楽しむという、野菜の旨みを余すところなく味わえる逸品(通常ランチでは登場しないが、予約によりオーダーも可)。「お客さん同士に会話のネタを提供してあげたい」(黒石氏)というように、メニューや商品内容もこだわりを見せている。またランチは、コラーゲン鍋をベースにした塩味のつけ麺、ビューティー ウー麺(840円)やビースト鍋(モツ鍋)をベースにした味噌味のつけ麺、ビースト麺(840円)、ごろごろベジカレー(945円)など、表参道や中目黒同様のメニューを用意するほか、「ゲートシティ大崎」で働く、ビジネスマン1万5000人を見込んで、強化する予定。「商業施設に出店すること自体が初めてですが、大崎はこれからも多くの企業が進出してくることもあり、東京では数少ない元気のある街。ここで勝てれば、『ハレノヒ』は強いブランドになると思っています」(黒石氏)。さらに年内には東京・二子玉川「柳小路」に「(汁)ハレノヒ」を出店予定。これから本格的な鍋シーズンを迎え、さらなる勢いを増す、ノス プロダクター株式会社の今後の展開に期待したい。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 (畑)ハレノヒ ゲートシティ大崎店
住所 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 B1F
電話 03-3779-9770
営業時間 ランチ    11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 平日17:00~22:30(L.O.22:00)
    土日祝17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 なし(ゲートシティの休館日による)
坪数客数 62席
運営会社 ノス プロダクター株式会社
関連リンク ノス プロダクター
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.