飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

最新ゴルフシミュレーションのゴルフバー「GMA8 GINZA」と高級網焼き「KOSO GINZA」が銀座888ビルに11月11日、同時オープン!


ゴルフ用品メーカーのティーティーオー株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役・岡崎公聡氏)は11月11日、最新ゴルフシミュレーションのゴルフバー「GMA8 GINZA」と芝公園の高級ステーキ鉄板の姉妹店で高級網焼き「KOSO GINZA」を銀座888ビルにオープンした。「KOSO GINZA」は、芝公園にある高級鉄板ステーキの「KOSO」の姉妹店。内装はデザイン会社3社のコラボレーションによるもので、特注で作らせたオリジナルのラブシートなど、銀座らしいラグジュアリーな雰囲気。メニューはアラカルトのみで、サラダ、スープ、海鮮、そしてメインの肉は、通常サイズとハーフサイズから選ぶことが可能。肉の築地ともいえる中央卸売市場食肉市場(港区芝浦)で、松坂、飛騨、近江牛などのブランド肉の最も良いフィレとロースが取れる肉を半頭単位で、示村一也シェフ自らが自分の目で毎日競り落としたものを提供する。ドリンクもソムリエが選んだワインを80種ほど揃え、グラスでは赤・白が1,000円から、シャンパンは1,500円からで、ドンペリニョンのグラスが3,000円、ドンペリニョン・ロゼボトルは8,000円で提供する。ワインはビル名の“888”にこだわり、ボトルは8,880円のものを中心価格帯に、五大シャトーなどの有名ワインのほか、ハリウッドセレブ愛飲で、日本ではまだ滅多に手に入らない「アルマンド ド ブリニャック ブリュット」(92,000円)、「アルマンド ド ブリニャック ロゼ」(200,000円)など希少なものも取り扱う。一方、ゴルフバー「GMA8 GINZA」では、世界の名だたるゴルフコースをリアルに体感できる、極めて高性能なセンサー搭載の米国、フルスイングゴルフ社の最新ゴルフシミュレーションを3機導入。実際にプレーしているのと変わらない玉運びを実感でき、プロの評価も高いというが、ハード面だけではなく、同社GMAスタッフから直接レッスンを受けられるのも魅力だろう。また同社ブランド限定発売のゴルフバックの販売なども行ない、ゴルフファン注目の店となりそうだ。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 ゴルフバー GMA8 GINZA
住所 東京都中央区銀座8-8-8 8F
電話 03-6252-0088
営業時間 17:00~0:00(L.O.11:00)
定休日 なし
坪数客数 48席(カウンター6席・ラウンジ24席、個室3室18席)
運営会社 ティーティーオー株式会社
関連リンク GMA8/KOSO
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.