飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

日本初!ドラム缶で秘伝タレのカルビが楽しめる「東京ドラム缶酒場 カルビ道場 銀座本店」が東銀座に11月13日オープン!

骨付カルビを焼く風景
店内にはドラム缶が並ぶ

(取材=編集部)


アグー豚と沖縄創作料理のお店「Ryu-Kyu style Dining 一会」や新宿歌舞伎町にフリースタイルバーを展開する株式会社ファーストリング(東京都新宿区、代表取締役・阿部 義一氏)は11月13日、東銀座に「東京ドラム缶酒場 カルビ道場 銀座本店」をオープンした。店内は韓国で作られた特注のドラム缶が並び、立ち飲み&立ち焼肉が味わえる、日本初の焼肉店だ。メニューは、牛(一人前200g 1,350円)と豚(一人前200g 1,150円)の骨付きカルビ、バリバリ野菜(500円)のみという極限まで絞り込んだシンプルな設定に驚かされる。店員さんが一口大に切り分けてくれるカルビは、オリジナルの秘伝タレが絡んで、甘みがあり柔らかくてジューシー。強力な炭火の七輪が入ったロースターで豪快に焼くため、肉のうま味が凝縮される。スライスにんにくがたっぷり入ったオススメのつけダレ、にんにくダレ(150円)につけて食べると濃厚な旨みが一層引き立ち、箸が止まらなくなるほど。箸休めにぴったりな青唐辛子、大根、人参のスティック野菜は、口の中の脂をさっぱりと流し爽やかにしてくれる名脇役となっている。ドリンクメニューはサントリーモルツ生ビール(450円)や、ホッピー(420円)のほか、韓国焼酎のチョウムチョロム(ボトル1,200円)などをそろえる。客単価は食事、飲み物を入れて3,000円前後。ランチ営業のお弁当3種類(牛カルビ弁当700円、豚カルビ弁当600円、ビビンパ丼650円)は、販売から30分で売り切れてしまう事もある超人気メニューで、銀座界隈のビジネスマンやOLに早くも支持を得ている様子。コンクリートの床と昭和を感じさせるポスターというレトロな内装は味わいがあり、店内に響く懐メロも思わず口ずさんでしまう居心地のよさ。また、全席に強力な排煙ダクトを設置しているので、煙が気になる女性でも安心して炭火焼肉を楽しむことができる心遣いもニクイお店だ。「日中のデスクワークで溜まった疲れを、立ちながら飲んで食べてスッキリ解消してもらいたいという思いでカルビ道場をつくった。今後はFC展開も視野に入れた店舗展開を考えている」と株式会社ファーストリングの部田真吾マネージャーは語る。会社帰りのビジネスマンが焼肉でちょっと一杯、といった普段使いから、2つ以上のドラム缶を特注の鉄板で渡すと、さながらBBQといった雰囲気でグループでも楽しめる。東銀座という立地で、気軽に立ち寄れる大衆酒場として重宝しそうだ。

店舗データ

店名 東京ドラム缶酒場 カルビ道場 銀座本店
住所 東京都中央区銀座4-14-2 三宝ビル1F

 >> GoogleMap見る

電話 03-6228-4486
営業時間 18:00~23:30(23:00L.O.)
※12:00~ランチ営業あり(完売次第終了)
定休日 土日祝
坪数客数 32席
客単価 3,000円
運営会社 株式会社ファーストリング
関連リンク ファーストリング
関連リンク カルビ道場 赤坂店(ぐるなび)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.