飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

恵比寿で人気のハワイ&沖縄料理「LOCO BULE」(ロコブルー)が新業態の2号店「とうふ創菜ダイニング蒼(あお)」を12月1日、外苑キラー通りにオープン!

(取材=編集部)


2004年8月恵比寿にオープンして以来、人気店となっているハワイ&沖縄料理「LOCO BULE」(ロコブルー)の2店舗目「とうふ創菜ダイニング蒼(あお)」が12月1日、外苑前にオープンした。オーナは山田拓洋氏。店名は、オーナーの好きな色である青を、1号店では英語で、今回は漢字で“蒼(あお)”と表現したもので、豆腐料理の専門店をオープンしたのは、万人受けや健康嗜好を狙ってもあるが、同氏の大好物だからというのも大きな理由。豆腐は国産豆乳から手作りで、多国籍な60品の創作料理のうち、8割以上が豆腐料理。「とろろ明太子ソース」(480円)、「シャキシャキ野菜とパクチーのタイ風ソース」など冷奴のバリエーションだけで10種、既存店の定番人気メニュー「ゴーヤチャンプル」や、それに一工夫加えた「トマトとベーコンの豆腐チャンプル」(880円)、これからの季節は「とうふつくね団子鍋」(980円)、「牡蠣の豆乳鍋」(1,130円)など、一人前から注文できる小鍋も人気が出そうだ。ドリンクは、カウンターにずらりと並べた豊富な梅酒や焼酎が自慢。梅酒は都内で6社の限定販売で、梅の旨みだけを抽出したという「底たまり新六梅酒」(680円)や、赤はカベルネソーヴィニヨンに、白はシャルドネに漬け込んだ「梅酒わいん」(各580円)ほか12種。焼酎は世界遺産の屋久島で作られた「屋久島かめ仕込み」(580円)など芋だけで12種、麦、米、黒糖12種の厳選した計24種を取り扱う。また、それらの焼酎はオリジナルカクテルとしても供され、店名を冠し、神秘的で色鮮やかな海をイメージした「蒼スリング」や、マルガリータそっくりの味わいに仕上げたという芋焼酎の「芋ガリータ」(各780円)など、8種のカクテルも用意する。ランチは「豆腐カレー」(930円)、「岩手鶏の唐揚げと豆腐丼セット」(980円)など6種類を1,000円以下で提供し、夜の客単価も3,500円と手ごろな価格を想定し、ターゲットも老若男女、幅広い年代の客層を見込む。

店舗データ

店名 とうふ創菜ダイニング 蒼(あお)
住所 東京都渋谷区神宮前3-42-3 林ビルB1F

 >> GoogleMap見る

電話 03-3408-8092
営業時間 ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~25:00(月~木・土・日)
     17:00~28:00(金・祝前)
定休日 なし
坪数客数 40席(カウンター8席・8名までの個室1室)
関連リンク LOCO BLUE(食べログ)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.