飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

鮮度抜群の軍鶏を“生”で味わう!ジュワ〜としたたる肉汁が最高の軍鶏の串焼き中野「焱福」


2008年12月23日、焼き鳥の激戦区中野にオープンした「焼鳥和房 焱福(えんぷく)」(店主・坂根雄大氏)は、新鮮な大山軍鶏や宮崎地鳥を丸ごと仕入れ、店内で部位ごとに解体、調理している。「生つくね」や「軍鶏刺身」など安心して“生”で食べる鶏料理の数々が話題だ。
お客様の目線に立った本当に“美味しい焼鳥店”を目指しているという言葉通り、全て生で味わえる軍鶏は肉に張りがあり驚くほどジューシー。大振りな「串焼き」(各180円~)は、備長木炭で皮目をパリッと香ばしく焼いた後、熟練した職人が“芯”を残した状態で焼き上がりを見極める。ほうばると口の中いっぱいに肉汁が溢れ、ぷりっとした食感が絶品。味付けに岩塩を用いてるため、カドが立たないまろやかな塩味で、肉本来が持つ甘みと旨みが引き立っている。その他、レバー、ハツ、砂肝が盛合せになった「肝刺し盛合せ」(1,200円)や「宮崎地鶏ももあぶり焼き」(1,200円)、「軍鶏鍋」(1人前1,890円)等の鶏料理も豊富に取り揃えている。
間接照明が灯るやわらかな店内は、焼き場を目の前にシズル感が味わえる特等席のカウンターと、人目を気にせずゆったりとくつろげるテーブル席に分かれている。飲み物は串焼きによく合う各種日本酒や、焼酎と水を1:1で割って寝かせた「前割焼酎」、女性に人気の梅酒やワインも各種取り揃えている。
素材を生かしたシンプルな調理法と、余計なものを一切加えない味付けで誤魔化しの無い直球勝負の一軒。“生”で食べる鶏料理の数々・・・まさにレアな存在といえよう。

店舗データ

店名 焱福(えんぷく)
住所 東京都中野区中野5-47-5 花村ビル1F
アクセス JR中野駅より徒歩5分
電話 03-5380-3785
営業時間 18:00〜翌3:00(L.O.2:00)
定休日 日・祝
坪数客数 14坪 20席
関連リンク えん福
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.