飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

オペレーションファクトリーが新店のアクアリウムダイニング「麻布十番LIME(ライム)」を7月20日、麻布十番にオープン!


「砂漠の薔薇」(銀座)、「個室和食 燈花」(西麻布)などを展開する株式会社オペレーションファクトリー(大阪市西区・東京都港区、代表取締役・笠島 明裕)は7月20日、アクアリウムダイニング「麻布十番LIME(ライム)」をオープンする。同業態としては、2002年7月オープンのバリキュイジーヌ「銀座LIME(ライム)」に続く2店舗目となる。場所は、麻布十番駅直結の複合施設地下1階。170坪・190席、天井高7mの大規模な空間に、1万匹の熱帯魚が泳ぐアクアリウムを設置し、メインダイニング、コテージラウンジ、テラスラウンジの3つの空間で構成する。メインダイニングは、ゆったりとしたソファのボックス席と、プライベート感満点のカップル向け個室を用意。コテージ風のラウンジ席は中2階。テラスダイニングは、12~80人まで利用可能なグループ利用にも対応する。また、広大なアクアリウムを生かし、チャペルや新郎新婦控え室、音響&モニター設備も完備し、「海の中のウエディング」を提案。ウエディングや二次会需要も見込んでいる。料理は、銀座で8年間好評を得てきた「銀座LIME」のスタイルを履修した「モダンエスニック」。インドネシア料理をベースに、イタリアンや和食、中華テイストを取り入れ、「春巻きの盛り合わせ」(924円~)、「天使海老とホタテのカダイフ揚げ」(924円)、「LIMEの坦々麺」(903円)など全56品を提供。1品あたりの価格は280~1,800円に設定し、リーズナブルにカジュアル使いできる店を目指す。またドリンクでは、カクテルに注力。10種類のトロピカルカクテルをはじめ、6種類のフレーバーを揃えるオリジナルモヒートなど、リゾート感を高める全148品を提供する。同社では、今年8月には“ASIAの空想の国”をテーマにしたエスニックカフェ「Cafe Manduka(カフェ マンドゥーカ)」を渋谷にオープン予定。新鋭アーティストの展示やDJブース、緑に囲まれたテラスなど、多彩な空間構成でモダンエスニックをリーズナブルに提供する。新スタイルのエスニックカフェとして、こちらも注目が集まりそうだ。 

店舗データ

店名 麻布十番LIME(ライム)
住所 東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA地下1階

 >> GoogleMap見る

電話 03-3560-5577
営業時間 月-土18:00-翌5:00、日18:00-24:00
定休日 無休
坪数客数 170坪・190席
客単価 4,800円
関連リンク 株式会社オペレーションファクトリー
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.